プリヴェールのHOME

お問い合わせ

0120-992-410

Menu

デートで気づく、お互いのお金の価値観について | 結婚目指して名古屋で婚活

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

デートで気づく、お互いのお金の価値観について

2018.05.28 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

将来のパートナーとなる人とのお金の価値観は同じほうが良いと思われる方が多いので、

交際中のデートの時にお金の価値観が合わないと「合わないかも…」と思われる方がいます。

では、どういった場面でお金の価値観を気にするのか、具体的な例を挙げてお伝えします!

 

【事例①】

レストランでお食事をしました。

男性は1200円のお豪華なズワイガニのパスタ、

女性は800円のカルボナーラを注文しました。

お会計は合計2000円でした。

男性が支払おうとしましたが、女性は「私も払います。」とお財布を開き、1000円を男性に渡しました。

男性はその1000円を受け取り、残り1000円を払ってお会計を済ませました。

 

さて、このケースをどう思われますか?

単純に考えて、女性は800円のカルボナーラを食べたのに1000円男性に渡していますから、

200円余分に払っています。(男性は200円得をしています。)

この時女性は、自分も払いたいという意思はありましたが、余分に払ったことにはモヤモヤとした気持ちが残りました。

 

では、男性はどうすれば良かったのでしょうか?

 

男性は、「ご馳走させてください。」と奢って差し上げるのがベストですが、

もう何回目かのデートで毎回奢っているのであれば、

女性も気を遣われますし、自分も払いたいという意思を見せてくれると思います。

その好意を受け取るのは良いのですが、

今回は女性が食べた額よりも余分に受け取ってしまったことが良くありませんでした。

 

女性が1000円差し出した時に、「貰いすぎですので」といって200円のお釣りを渡すか、

もし200円を持っていなければ、「すみません小銭が無いので多く貰いすぎですがいいですか。」

といった一言があるかないかで、女性の印象は大きく変わります。

 

こういったことが1回ならば、女性は「まぁいいか」で済みますが、

これが2回3回と続くと、「あれ?割り勘のつもりなのに、毎回私が損してるし、一言の断わりもないな…」と、

お金に対する価値観の違いに疑問を抱き始めてしまいます。

 

人は、一度「価値観が合わない」と思うと、その自分の価値観をなかなか変えることができません。

小さな金額の問題で、大きな溝ができたら残念ですよね。

 

今回は女性が1200円という金額でしたが、

もし女性が2000円のパスタで2000円差し出された場合は、

男性は「1000円でいいですよ。」と半分の額のみ受け取るなど、

お金の余裕だけでなく、気持ちの余裕を見せられるといいですね。

 

IS107104807_TP_V

 

★ここからは、女性へのお願いです★

 

先程の事例のような男性、実は結構たくさんいらっしゃいます。

女性は「払うつもりはあるけど、私が損してるのは気になる…」

「全額出したけど、本当に受け取るとは思わなかった」

と思われますよね。

 

でも、こういった男性は実は「ケチ」ではありません。

ケチなのではなく、女性が示してくれた好意をそのまま素直に受け取る「ピュア」で「真面目」な方なのです。

真面目な男性は、「せっかく女性がお金を差し出してくれてるのに受け取らないと悪いかな。」と

素直に受け取ってしまうだけなのです。

 

これは、お金の価値観の違いというよりも、相手の気持ちを考えすぎてしまった上でのことですよね。

 

その為、女性はもしこういった細かいお金のやりとりが気になるようであれば、

それは男性の問題ではなく、あなた自身の問題です。

 

デートの時は小銭を用意しておいてぴったり払うようにしたり、

メニューを選ぶときに、自分の手持ちのお金で払いやすい金額のものを選んだりと、

自分が後からイヤな気持ちにならないように気をつけると良いのではないでしょうか。

 

価値観の違いというのは、相手に「自分の価値観に合わせてもらう」ものではありません。

合わないなと気づいたら、「どうすれば自分がその価値観を受け入れられるかな」と、

自分が納得できるように考えればいいのです。

 

家族ですら価値観の違いはありますし、価値観が全く同じ人などいません。

自分とは違う面があるからこそ魅力的に感じ、違うからこそ楽しいものです。

 

相手の価値観を理解した上で、自分がどう変われるかを考えたり、

自分が変われないのであればその気持ちを相手に伝えて、

お互いがお互いをしっかり理解しあえるきっかけにできるといいですね。

 

価値観の違いに気づいたら、その時はお互いをより深く知るチャンス!

自分と違う価値観の人を拒否するのではなく、「面白い」と考え方を変えられるといいですね。

 

「価値観の違い」を楽しめる感性が結婚のヒケツ!

デート代のお食事代どうする?男女の本音を徹底公開!

 

 

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

婚活パートナー's プリヴェール

0120-992-410

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 平日13:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
リクルートサイトへ