デート代のお食事代どうする?男女の本音を徹底公開! | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

デート代のお食事代どうする?男女の本音を徹底公開!

2017.01.20 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

結婚相談所『プリヴエール』の大津です。

 

デートのお食事代の支払いをどうするか、みなさん一度は悩まれたことがありますよね。

今回は交際中の男女の、双方の支払いに対する思いを見ていきながら、そこに隠れている本音をお伝えしたます!

8bf1760dadcbc795d976e682e7385730_s

【男性】

~全額払う派~

・好きな女性に喜んでもらいたい。

・好きな女性の為なら気持ちよく払いたい。

・好きな女性の前ではかっこつけたい。

・甲斐性のあるところを見せたい。

 

~割り勘派~

・初めてのデートくらいなら全額奢ってもいいが、毎回は不公平だと思う。

・正直そんなにお給料の差があるわけでもないから不公平。

・毎回奢るのは経済的に厳しく余裕がない。

・交際中の女性を好きなことと、食事代を全額支払うこととは別問題。

 

【女性】

~奢ってもらいたい派~

・奢ってもらえるということは自分は特別だと思ってもらっているということだから、素直に甘えたい。

・特別感が嬉しい。

・食事代を出してくれないのはケチだと思う。

・甲斐性のない男性はいやだ。

 

~割り勘派~

・社会でも男女平等と言われている時代なのだから、交際中の男女もそこは平等であるべき。

・男性にばかり経済的負担を負わせるのは気が引ける。

・貸しを作りたくない。

・これから長く交際していく為には、男性に負担にならないように女性も支払うべき。

 

 

男性、女性、双方に様々な思いがありますよね。

どれが正しいということはありませんが、私共は沢山の会員様からのお話を伺う中で、

表面的なやりとりだけではわからない、その中の本音に気が付きました。

 

 

男性側には、基本的には交際して初めてのデートでは、男性が全額支払うことをお勧めしています。

 

大げさに思われるかもしれませんが、

 

これからの交際と結婚を見据えて、

男性が女性を経済的にも精神的にも支えていく、守っていく、ということが、

一回目のお食事代の支払いに表れているからです。

 

初めてのデートからいきなり割り勘にされると、

 

女性は、

 

「自分は大切に思われていないのかな」

「経済的に余裕がないのか、ケチなのかどっちなんだろう…」

 

と、色々と不安に思ってしまいます。

 

初めてのデートは男性が全額支払い、気持ち的にも、

余裕のあるスマートな姿勢を見せてください。

 

できれば、2回目も全額支払ってください。

 

というのも、

気遣いのできる女性ならば、毎回奢ってもらうのは申し訳ないと思っているので、

2回目、もしくは3回目には女性の方もお財布を出すからです。

 

女性側には、自分のことを気にいってもらいたいなら、

2回目か3回目からは「いくら出せばいいですか?」と男性に聞いたり、

半分くらいの金額を自分から差し出すことをお勧めしています。

 

ここまでの流れは、多くの男性、女性共に実践されてきた方が多いと思います。

 

ここからが、男女の表面的なやりとりと、本音が出てきます。

 

2回目か3回目のデートで、女性が支払う意思をみせたとします。

 

例えば女性が、半額の5千円を差し出したとしましょう。

その時、優しく真面目な男性は、

 

「せっかく女性が出してくれたのだから、その好意を受け止めないといけない。

ここで遠慮したりどうのこうのとやりとりをするのもスマートじゃないから、素直にもらおう」

 

と思って、女性が出した5千円を素直に受け取ります。

 

この時の女性の本音はと言うと・・・

 

「いつも奢ってもらうのは気が引けるから自分も出したい」という5千円を差し出した素直な気持ちと、

 

「でも本当はここで受け取らないでもらえると、

“俺の女だ” って言われたような “特別感” があって嬉しかったのにな…」

 

という本音が出てきます。

 

優しい真面目な男性は、この女性の本音がわからず、

女性の「私にも出させてください」という直接的な言葉と気持ちを考えるあまり、5千円を受け取ってしまいます。

 

ここからはこの5千円を受け取った男性の本質を女性の方に知っていただきたい!

 

このような男性に限って、

 

・好きな人の気持ちを大切にしたい

・自分の大切な人の為になんでもしてあげたい

・大切な人の為なら全てを差し出したい

 

と思っている人が多いのです。

 

おそらく、こういった性分の方は不倫も100%できず、一生あなたを大切にしてくれる人です。

 

このような男女の双方の本音、事実をお互いがわかれば、支払いに対するお互いの誤解がなくなるのではないでしょうか。

 

これまでにお食事代の支払いでなんだかモヤモヤしてしまってきた、という女性には、

こういった優しい真面目な男性の本質が隠れているということ、

 

お食事代のやりとりをどうするといいか悩まれていた男性には、

女性は好きな男性から特別扱いされたい思いがあるということ、

 

を知っていただき、これからの交際がお二人の為により良く発展していきますように、応援しています!

 

重要!初デートのお支払いについて①(必ずお読みください!)

重要!初デートのお支払いについて②(スマートな支払いの流れ)

重要!初デートのお支払いについて③(男女の本音とすれ違い!)

お見合い・はじめてのお食事デートで気をつけたい女性のマナー

女性が気をつけたいお食事デートのマナー!

デートのお支払いでわかる女性の気遣い

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約