女性にも知ってもらいたい、男性のマリッジブルー | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

女性にも知ってもらいたい、男性のマリッジブルー

2017.09.30 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

 

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

結婚を真剣に考えるにあたり多くの人がぶつかる壁が「マリッジブルー」。

女性がなりやすいイメージがありますが、男性もマリッジブルーになります。

真面目な人、責任感のある人、相手を思う気持ちが強い人ほどなりやすい傾向があると思います。

では、男性のマリッジブルーとはどのようなものなのでしょうか。

 

 

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s

 

◆結婚を決めた男性の約5割がマリッジブルーになっている!

マリッジブルーとは結婚を前にした男女が、結婚することや結婚生活、

婚約者に対して不安や不満を抱えている状態のことです。

結婚は、それまで他人だった人と家族になる大イベントです。

そのため、婚約者や相手の家族と上手くやっていけるか、

結婚式は無事に成功するのか、

結婚後の生活はどう変化するのか…といったように、

どんな人でも様々な不安を抱えやすくなります。

 

マリッジブルーは女性がなるイメージがありますが、結婚後の不安を抱えるのに性別は関係ありません。

男性の約5割の方がマリッジブルーになっています。

しかし男性と女性ではマリッジブルーになる原因は違う点があります。

 

女性はプロポーズをOKした後、結婚式を迎えるまでの間に、

結婚式の準備や結婚後の生活の変化に対して不安を感じてマリッジブルーになります。

 

それに対し男性は、プロポーズをしてからマリッジブルーになることは少なく、

プロポーズをするまでの段階でマリッジブルーになることが多いようです。

 

それは以下のような理由があります。

 

プロポーズをして断られたらどうしよう。

・妻や子ども、家族を守っていけるだろうかとう夫としての役割に対する不安。

・自分の収入で家族を養っていけるだろうかという経済的な不安。

・結婚してからも今のように仕事ができるか、共働きの場合は家庭のこともできるだろうかとう不安。

・結婚=共同生活なので、これまでの生活習慣が変わることへの不安。

・恋人の女性の家族に対する緊張やプレッシャー。

・恋人の女性に対する不満や不安。

 

これらのことが絡み合って、マリッジブルーを引き起こす原因になるのです。

 

しかし、そのマリッジブルーを乗り越えてプロポーズしたり、

一度腹をくくって覚悟が出来たら、あとはそんなに大きな悩みはないのも特徴です。

 

結婚を真剣に考え、誠実で真面目な男性ほどマリッジブルーになりやすいもの。

男性の約5割がなっていることですので、自分だけだと落ち込まず、その不安と向き合っていくことが大切です。

 

 

◆男性のマリッジブルーの症状

男性がマリッジブルーになった時によく見られる症状には以下のようなものがあります。

 

・結婚のことを考えると落ち着かなかったり不安な気持ちになる。

・些細なことでイライラしやすくなる。

・不眠・下痢・便秘・胃痛・腹痛・頭痛などのストレスによる症状がある。

・恋人の女性に対して些細なことで不信感を抱くようになった。

・恋人の女性に対して不満に思うことが多くなった。

・恋人の女性以外の女性が気になるようになった。

・結婚の話を極端に避けるようになった。

 

結婚を決めた女性は、婚約者の男性に上記のような様子があればマリッジブルーになっている可能性がありますので注意が必要です。

 

プロポーズをしてOKしてもらったら、もう後には引けません。

その為、プロポーズするかどうか迷っている段階でこのような症状が現れることがあります。

女性は、プロポーズを待っている段階なので、

「私のこと嫌いになっちゃったのかな?」

「結婚がイヤになたのかな?」

と不安に思うかもしれませんが、そこで女性が不安になってしまうと、

男性のマリッジブルーはさらに深刻になってしまうかもしれません。

 

女性は、男性をせかしたり、追い込んだり、責めたりしては逆効果になるのでしないほうがいいでしょう。

女性が男性のマリッジブルー症状に気づかないままだと、

下手をすれば知らない間に男性の気持ちが先走ってプロポーズを諦めて交際を破局することになったり、

プロポーズの後でも破談になってしまうことも有り得るのです。

結婚を考えている男性の様子が少しでもおかしいと感じたら、

マリッジブルーでないかよく見ていてあげましょう。

 

では、マリッジブルーになった男性を、女性はどのようにして支えてあげたらいいのでしょうか。

 

 

男性のマリッジブルーに対して女性ができる対策・対処方法

①不安な気持ちに寄り添う

マリッジブルーは未来に対する様々な不安が原因になっています。

未来のことはどうなるかわからないので、

むやみに「大丈夫だって!」「なんとかなるなる!」と明るい言葉をかけても、あまり相手に響きません。

それどころか、

「真面目にこれからのこと考えてるのか?!」

「君に何がわかるんだ!」

「いい加減なこと言わないで欲しい」

と、余計にイライラさせてしまうかもしれません。

 

結婚後のことに不安を感じている男性には、その不安な気持ちに出来るだけ寄り添いましょう。

相手の不安を否定せず、かといって励ますのでもなく、全てを受け入れることが大切です。

 

もし男性から不安を打ち明けてくれたら、

「私も同じ気持ちだったよ。でもあなたと一緒なら頑張れるって思うんだ。一緒に頑張りたいな。」

というように、彼の気持ちに寄り添ってあげてください。

 

結婚後も、様々なトラブルがあることでしょうが、

最初の難関のマリッジブルーの時に女性が男性に寄り添えると、

「彼女となら結婚後も助け合ってやっていけそう」

と思ってもらえます。

 

 

②男性に干渉しすぎず、一人の時間を作ってあげる

男性には一人の時間を大切にする人が多くいます。

人に悩みを相談したり、アドバイスをもらったりするよりも、

誰にも干渉されずに一人で考えることで、

自分の気持ちを整理して解決法や答えを見つけ出すことができるのです。

 

女性は悩みを聞いてもらいたい性質なので、男性が悩んでいると悩みを聞いてあげないと!

と思ってしまうかもしれませんが、それはお節介になり逆効果。

 

マリッジブルーになった男性に構いすぎたり、

干渉しすぎて男性ののプライベートを邪魔するような行動は控えましょう。

 

女性は母性で男性を受け止め、包み込み、

ドーンと構えて男性の気持ちの整理がつくのを待っている方が好感があるでしょう。

結婚前から良妻の心づもりで、優しく男性のことを見守ってあげてください。

 

 

③結婚後の具体的なことをしっかり話し合っておく

マリッジブルーの理由の多くは結婚後の環境の変化に対する不安です。

その為、あらかじめ不安の原因になりそうな点を把握しておき、

二人でじっくりその点について考えておくことで、不安が軽くなるでしょう。

二人でルールを決めたり、二人の意見をお互いに知っておくことで、闇雲な不安が晴れ、

マリッジブルーを軽減できると思います。

 

結婚後の生活のことで話し合っておくと良いことには、次のようなものがあります。

 

・住む場所、住む家のこと

・お互いの家族のこと

・子どものこと

・お互いの友人関係のこと

・仕事や働き方のこと

・生活リズムや休日の過ごし方

・お互いの趣味の時間やプライベートの時間をどうするか

・貯金や必要経費など経済面のこと

・どうしても譲れないことなど

 

これから夫婦になり、家族になる関係なのですから、気になることはお互いに積極的に話し合い、

不安になりそうな点を今のうちに無くしておきましょう。

そうすれば、結婚後の生活が具体的想像でき、

ビジョンが具体的に明確になるのでマリッジブルーになるような心配事も減ることでしょう!

PAKU6462_TP_V

◆さいごに…

二人でマリッジブルーを乗り越えれば、結婚後も支え合っていけることでしょう。

マリッジブルーは男女を問わず大なり小なり、どんな人でもなるかもしれないことです。

「時間が解決してくれる」と簡単に考えていては、知らぬ間に関係が悪化し、

二人の気持ちが離れていってしまうかもしれません。

もし男性がマリッジブルーになったら、女性はしっかり向き合って男性の気持ちに寄り添い、

男性の気持を受け止めながら一緒に乗り越えていってください。

 

男性は、もし自分がマリッジブルーになったら、「なんで自分だけ」と思わないでください。

男性の約5割はマリッジブルーになっているので、あなただけではありませんし、珍しいことではありません。

マリッジブルーになるということは、女性のことを大切に考え、将来のことをしっかり考えている証拠です。

自信を持って、不安と向き合い、一つずつ解決していきましょう!

男性の支えが必要な、女性のマリッジブルー

マリッジブルーは絆を深めるチャンス!

何ヶ月交際しても、結婚を決められない人へ

交際を続ける努力

自立している二人が結婚することで、楽になれる!

「価値観の違い」を楽しめる感性が結婚のヒケツ!

 

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約
リクルートサイト