嫌われる話し方の1位は「否定から入る」話し方 | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

嫌われる話し方の1位は「否定から入る」話し方

2017.06.17 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

名古屋の結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

前々回のコラムで、『いつのまにか嫌われてしまう話し方!』についてお伝えしました。

その中でも取り上げた、「否定から入る話し方」は、嫌われる話し方ランキングの1位だそうです。

今回はこの「否定から入る話し方」について掘り下げてお伝えします!

 

63f9401ea784c758b7c0282fe1032c12_s

 

あなたは、こんな話し方をしていませんか?

 

・「あの映画おもしろかったよね。」➡「でも、音楽が良くなかったよね。」

・「あの人の服のセンスいいよね。」➡「いや~その前にもっと鍛えたほうがいいんじゃない?」

・「さっきのランチおいしかったね。」➡「うーんでも高かったよね。」

・「今日の講演会勉強になりましたね。」➡「しかし、あそこの話はもっと具体的に話すべきだったでしょ。」

 

おわかりになりますか?

相手が話しかけたことに対し、「でも」「いや」「うーん、そうじゃない」「しかし」と、全て否定の言葉から入っています。

こういう否定から入る話し方をしている人は、多くの方が無意識で話しています。

 

否定から入る話し方が癖になっているので、自分では相手を否定しようとか、非難しようとか特別意識しているわけではありません。

ただ癖になっていることが多いようです。

 

…と、ここまでお読みいただいて心の中で「いや~そんなことないでしょ。」と思った方。

 

そういうあなたは要注意!!

 

そのすぐに否定から入るということを、人との会話の中でもしてしまっている可能性大です!

 

相手の話を否定してから話す人は、自分の意見に固執する視野の狭い人が多いという傾向があります。

 

そして、相手の表情を読み取ったり、気持ちを汲み取ろうとすることをしないので、相手を理解することができません。

そのため、平気で(無意識の内に)相手の気分を害してしまいます。

 

つまり、自分本位、自己中心的な人とも言えるでしょう。

 

否定から入る話し方をするだけでそんな風に思われてるの?!と思われるかもしれませんが、いつもいつも否定から入る話し方をされる相手にとっては、苦痛の時間なのです。

自分を理解しようともしてくれず、自分のことを全く認めてもらえないという、自分自身を否定されるようなイヤな気持ちになるのです。

 

否定から入る話し方をする人は、自分の意見だけが正しく、相手の意見は全て間違っていると考えています。

厄介なことに、無意識、無自覚の内にそういう思考回路になってしまっていることが事態を悪化させています。

 

このような人は、相手の意見を受け入れる度量を持っていないことから、独善的な考え方、生き方をしてしまい、人生においても、人間関係においても、いつもトラブルにつきまとわれるのです。

 

婚活においては、こういう否定から入る話し方をする人は確実にモテません!

お見合いや婚活パーティーという初対面の方との出会いの場で、そういった話し方をされると相手はとても気分を害されます。

最初は相手も緊張もあるでしょうしただ聞いているだけだすが、独善的な話し方を続けられると、腹が立ってくるものです。

自分が何を話したところで相手は聞く耳、聞く心をもってくれていないとすぐにわかるので、婚活という出会いの場においては、もうこの人と話をする意味もないと即座に切り捨てられてしまいます。

 

お見合いや婚活パーティーなどで、自分は楽しく話しているつもりなのにうまくいかない方は、一度ご自分の話し方を振り返ってみるといいでしょう。

 

そして、否定から入る癖があると気づかれたのならば、すぐにそれをやめる必要があります。

 

否定から入る話し方を直すポイントは、まずは相手の意見をなんでも受け入れることです。

例えその意見は間違っていると思ったとしても、まずは「うんうん、なるほど」「へぇーそうなんだ」と相手の意見を受け止めましょう。

まずは受け止めて、相手はどうしてそういう意見なのかということを自分の中でじっくり考える習慣をつけていく必要があります。

 

誰にでも様々な思いや考え方があります。

その中にはあなたが今まで知らなかった(知ろうとしてこなかった)素晴らしい思いや考え方もあるでしょうし、人の話をじっくり聞くということは自分の糧になることが必ずあります。

 

癖を直すということは、訓練です。

自分で気づき、自分に課して、自分で意識して直していくしかないことです。

 

否定から入る話し方をして、たくさんあったはずの出会いやご縁をダメにしてしまってきた方には、一刻も早くその癖に気づいていただきたいです!

話し方を変えるだけで、素敵な出会いやご縁が舞い込んできますよ!

 

いつのまにか嫌われてしまう話し方!

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約
リクルートサイト