結婚はゴールではなく、スタート! | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

結婚はゴールではなく、スタート!

2019.09.25 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

名古屋の結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

よく、「結婚は人生のゴール」とか、

「芸能人の○○さんと△△さんがゴールイン!」

というような言葉を聞きますよね。

 

結婚したい人にとって、確かに結婚できたことはゴールかもしれませんが、

長い人生の中で、結婚はゴールではないでしょう。

むしろ、夫婦になった二人の新しい生活のスタート地点!

 

結婚をゴールだと思い込んでしまうと、

結婚後は自動的に幸せになれるものと思ってしまい、

現実との差に “こんなはずじゃなかった…” とがっかりしてしまうことになるかもしれません。

 

結婚とは二人のゴールではなく、夫婦二人で始める新しい生活のスタート地点。

ここから夫婦にとっての幸せ、個々の幸せ、家族の幸せのために、

支え合いながら様々な苦労を乗り越えていくことで、

真に幸せな人生を歩んでいくことができ、それが結婚です。

 

 

なぜ結婚がゴールだと思ってはいけないのか?

 

念願だった結婚ができて、素敵なパートナーと出会うことができて、

なぜそこでゴールだと思ってはいけないのかを、

今婚活を頑張っている方の参考になるように、お伝えします。

 

 

◆相手への条件・スペックを重視して婚活してしまう

これは女性に多い考え方の傾向ですが、

結婚がゴールだと思って婚活していると、

「ゴール」=「理想のパートナー」という考え方になり、

自分の理想というよりも、周りから羨ましがられるようなスペック重視の相手を求めてしまいがちです。

顔、身長、年収、職業、家柄など、誰から見ても高評価されそうな相手を選ぼうとします。

そんな完璧と思えるスペックの人と結婚できたとして、

本当に幸せな結婚生活が待っているかというと、そうとも限りません。

重視していたスペックの何かが欠けてしまうと、

いっきに“こんなはずじゃなかった…”ということになってしまうかも。

 

例えば、

彼が転職すると言い年収が下がったり、

リストラされたり、

病気になってしまったり、

自分が望んでいた生活とは違う、不測の事態が起きたときに、

相手を心から愛していれば、「一緒にがんばろう」という気持ちになれますが、

条件だけ好きになった相手だと、

「こんなはずじゃなっかったのに。」

「こんなに価値観が合わないと人だとは思わなかった。」

と、もめる原因になりやすくなります。

 

 

◆結婚に焦っている

周りの友人や職場の人たちが結婚したり、子どもが生まれたりと新しい人生の転機を迎えるのを見ていると、

自分も早く結婚しないと!、早くゴールしたい!と焦ってしまうことがあります。

また、焦るだけでなく、

「自分は誰からも必要とされていないんだ。」

「魅力がないから結婚できなんだ。」

と自己肯定感がどんどん低くなってしまい、

婚活も生活も悪循環になってしまうことがあります。

 

女性の場合は出産を考えると早く結婚したいと焦る気持ちもあるでしょうが、

結婚をゴールだと思って焦って結婚すると、後々後悔するかもしれませんので、

慎重に、かつ決断力を持って婚活することが大切です。

 

 

◆結婚さえすれば幸せになれると思っている

結婚生活は幸せなものであるべきですが、

結婚したからといって無条件で幸せになれるわけではありません。

パートナーとお互いの足りないところを補い合い、助け合い、

愛情と思いやりの気持ちを持って生活していくから幸せな結婚生活になるのです。

 

結婚すれば相手が幸せにしてくれるだろうと思っていたら大間違い。

 

人生の最後まで、支え合いながら寄り添っていくのが結婚で、

結婚は二人と家族の共同生活です。

何があっても寄り添っていきたいと思える相手かどうかとうことで結婚を考えてみてください。

 

 

◆円満な結婚生活をスタートさせるために、結婚前からできること

夫婦二人の新しい生活を気持ちよくスタートさせ、

円満な結婚生活を送るために、結婚前から話し合っておけるとよいことがいくつかあります。

 

●お互いの生活スタイルについて

日勤、夜勤、土日休み、平日休みなど、夫婦での生活スタイルが違うこともあります。

これはあらかじめわかっていることですから、

お互いの生活スタイルを話し合っておけると良いでしょう。

例えば、一緒にいられる休日にはどこかに出かける、

朝ご飯は一緒に食べる、など二人のルールを決められるといいですね。

 

●家事の役割分担について

共働きの夫婦が多いと思いますので、

家事の分担について話し合っておきましょう。

早く帰ってきたほうが夕飯を作り、作らなかったほうが後片付けをする、

 

平日は妻、休日は夫、など自分たちが無理なくできるルールを決めておいたり、

どちらとも気づいたほうが積極的にして、無理せずに相手に助けてもらう、

など、初めから決めておけると、いざ生活が始まってから

相手に対する不満が少ないでしょう。

 

よくある悪い例は、妻が仕事も家庭も無理しながら頑張り、

夫は家事も子育ても妻がするものだと思い込み、

その内に妻が爆発する…という悲しい熟年離婚です。

 

そうならないためにも、結婚生活のスタート時から協力し合える体制を話し合えると良いですね。

 

 

◆人生のゴールがどこかはその人次第

結婚はゴールではなく、夫婦の新しい生活のスタート地点。

では、人生のゴールはどこなのか?

その考え方は人それぞれでしょう。

老後にゆったりと穏やかな時間の中で、ゴールを感じる人もいれば、

まだまだ走り続けるぞ!とゴールを決めずに前を見続ける人もいるでしょう。

その隣に、あらゆる困難も喜びも共有してきたパートナーがいることは、

結婚の大きな喜びだと思います。

 

 

時間をかけて、喜びも悲しみも分かち合いながら、

二人のゴールを探す旅、そんな幸せな結婚生活を送るために、

結婚したいと思っている方は、是非婚活を始めてください。

幸せは、自分で叶えるものですよ。

結婚を夢で終わらせては勿体ない。

夢を現実に叶えられるかどうかは自分次第ですよ!

 

結婚してからこそマメになろう!

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約
リクルートサイト