プリヴェールのHOME

お問い合わせ

0120-992-410

Menu

条件よりも、結婚後の生活を具体的にイメージする | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

条件よりも、結婚後の生活を具体的にイメージする

2019.09.18 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

名古屋の結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

 

婚活で一番大事なのは、お相手への条件を絞る事よりも、

「結婚後に自分がどのような人生を送りたいのか」を考え、

それにふさわしい人と出会えるように努力する、ということです。

 

特に、女性は男性よりも結婚後の変化が多いので、

女性はより具体的に、結婚後の生活を想像してみてください。

◆結婚後、仕事をどうしたいか

 

①結婚後も、今と同じ内容、時間帯でバリバリ働き、仕事優先の生活をしたいですか?

②できる限り続けたいけれど、夫が転勤するなどの場合は、夫に合わせるために辞めてもいいと思っていますか?

③夫がメインで働き、あなたは家計の補助になる程度に働きたいですか?

④子どもが生まれるまでは今と同じように働き、出産後は子育てに専念する専業主婦になりたいですか?

⑤社会と繋がっていたい、家にいるのも暇だから働きたい、という時間を有効に使うためという意識の働き方をしたいですか?

⑥仕事をせず、専業主婦になりたいですか?

 

女性は、結婚後の仕事について考えるだけでも、これだけの選択肢があります。

 

●結婚後も、今と同じ内容、時間帯でバリバリ働き、仕事優先の生活をしたい

結婚後もキャリアを積みたい方は、自分の収入で生活していけるレベルの方が多いので、

男性の年収や職業にこだわらなくても良いでしょう。

子どもを持つことを望んでいるのであれば、むしろ専業主夫になってくれるタイプの男性の方が

合っていると思います。

もしくは、子どもの送り迎えなどができるように時間に融通の利く職業の人や、

炊事家事全般が得意な人が合っています。

 

●子どもが生まれるまでは今と同じように働き、出産後は子育てに専念する専業主婦になりたい

今は男性も料理ができたり、家事のできる人がモテますが、

外で働くよりも家庭を守りたいという考えの女性ならば、

男性に家事力を求めなくてもいいでしょう。

家庭を大事にしたいと思うのであれば、子ども好きな男性や、

絶対に浮気しなさそうな温かい人柄の男性はふさわしいでしょう。

 

 

◆結婚後どこに住むのか

お見合いの時点で、住む場所の条件が合わないとそこでお断りして関係が発展しなかったり、

交際を始めてからも、住む場所の意見の相違でもめたりすることが少なからずあります。

 

もめる原因の多くの場合は、女性が自分の住む場所に対する条件を譲歩できない

ということにあります。

 

そういった女性は、住む場所に対し以下のような条件をあげられています。

 

  • ・自分の実家の近くがいい。
  • ・友達が多い地元を離れたくない。
  • ・住み慣れた場所から離れたくない。
  • ・職場の近くがいい。
  • ・地方に転勤なんてもってのほか。

 

こういった条件は、女性から本当によく聞くことです。

 

例えば、住む場所の条件が合わないこと以外は、素敵な方と思える男性と出会ったとします。

その時あなたは、その男性との結婚をどう考えますか?

 

生涯寄り添っていきたいと思える方だから、住む場所にはこだわらず臨機応変に対応していけばいいと思えるのか、

素敵な男性だけれど、それよりも住む場所を優先させたいのか、

 

自分がどういう人生を送りたいのかで決まってきます。

 

どうしても住む場所の条件を譲歩できない方は、

それも自分の望む人生なので変えなければならないわけではありません。

 

しかし、それが結婚を遠ざけてしまっている要因になっていることは理解していただきたいと思います。

 

そしてなぜそこまで住む場所にこだわりを持つのかを、一度じっくり考えてみてください。

 

  • ・自分の親の老後の面倒を見たいから実家の近くがいい。
  • ・親が自分にそばにいてほしいと思っているから実家の近くにいてあげたい。
  • ・子どもが生まれてもフルタイムで働きたいので、実家の近くにいた方が何かと助けてもらえるから実家の近くにいたい。
  • ・仕事が忙しいので職場の近くにいたい。
  • ・住み慣れた場所は楽だから地元にいたい。
  • ・友達も親もいない知らない場所に行って生活をすることが不安。
  • ・都会ならいいけれど、田舎は不便だから行きたくない。
  • ・ただなんとなく、今の場所を離れがたい。

 

これは女性が良く言われていることです。

 

どれもその人の正直なお気持ちですので、それを否定はしませんが、

そのことはこれからのあなたの結婚生活、人生において一番に重要視することなのか、

最優先にするべきことなのかを考えてみてください。

 

例えば、親の面倒を見たいから実家の近くにいたいという理由。

親孝行で素晴らしい考えだと思いますが、今すぐに親御さんの介護が必要というわけではないのなら、

そういう時期になったときに改めて住む場所を検討し直すということでも遅くはないと思います。

 

また、結婚をすれば男性側のご両親の面倒を見るということもあるでしょうし、

男性の実家が遠くにある場合、どうしますか?

自分の実家と男性の実家が近くて、さらに今住んでいる辺りから離れなくていい結婚生活が条件…となると、

とても限られてきてしまいますよね。

それを結婚条件の最優先事項にあげるのであれば、それを念頭にお相手を探すこともありです。

 

でもそれよりも大切な何かがあるのであれば、

住む場所はその都度、臨機応変に対応していけばいいのかもしれません。

 

「住めば都」とも言いますよね。

一緒に幸せな人生を歩みたい、支え合いたいと思えるパートナーがいれば、

その幸せな家庭は住む場所によって左右されるものではないと思いますよ。

 

住む場所をあなたのこれからの人生の最優先にするべきことなのか、

まずは素敵な男性と結婚をして、住む場所についてはその都度のライフスタイルに合わせて変えていけばいいのか、

 

あなたが大切にしたいのはどちらなのかを是非じっくりと考えてみてください。

 

c5cdabeb2decf660172ef422f9e80afc_s

「結婚」と向き合ってみる

あなたの結婚の目的は何ですか?

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

婚活パートナー's プリヴェール

0120-992-410

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約