プリヴェールのHOME

お問い合わせ

0120-992-410

Menu

ドラマ『凪のお暇』から…空気を読みすぎて疲れちゃう人へ | 結婚目指して名古屋で婚活

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

ドラマ『凪のお暇』から…空気を読みすぎて疲れちゃう人へ

2019.09.09 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性
  • キャリア女子

名古屋の結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

前回のコラムに引き続き、今回もTBS系列のドラマ『凪のお暇』から、

空気を読む、ということについて考えてみたいと思います!

ドラマ『凪のお暇』の主人公・大島凪は、「空気を読む」ことに気を使いすぎ、心をすり減らしながら生きてきました。

 

・真面目

・几帳面

・周囲に気を配る

・マイナスな感情を出さない(いつもニコニコ。イヤでもイヤと言わない)

・女子のコミュニティからはみ出さない(手作り弁当を持参していても女子からランチに誘われたらランチに行く)

 

と、慎ましく生きてきましたが、

エリートサラリーマンで人気者の彼氏の慎二からひどい仕打ちをうけ、過呼吸に…

その後、全てをリセットして心機一転、都内のマンションをから郊外のアパートに引っ越し、

今までの人間関係も断捨離、リセット生活を始めました。

凪は今までの「空気を読む癖」も断捨離し、

新たな人間関係を築いていけるのでしょうか…?

 

 

◆KY(空気を読まない)な人と、空気を読みすぎる人過剰同調性
 
少し前に、KYという言葉がよく使われるようになりました。
 
日本人の特徴として、「忖度する(相手の心中を察したり、思いやったりすること)」という人柄があります。
 
相手の気持ちを考え、相手が求めていること、喜ぶことなどをできることは、
 
日本人の美徳とされている中、KYという空気を読まない人はダメだ、という評価がされていました。。
 
 
しかし、今問題になっているのは、「空気を読みすぎる人」です。
 
空気を読みすぎる人のことを、過剰同調性」というそうです。
 
 
過剰同調性の特徴は以下のようなことがあります。
 
 
・相手の表情や状況を読んで、機嫌を損ねないようにする。
 
・その場の状況を読んで、自己犠牲的に周囲に合わせる。
 
・親や家族の表情、気持ちを読んで、「いい子」でいられるようにする。
 
・相手に対しマイナスな感情を出さない。
 
・自分の気持ちよりも、相手の気持ちを優先する。
 
・悪いことがあると、周りを責めず自分を責める。
 
・虐待やいじめなどの経験から人に対して怯えがある。
 
・人から嫌われたり、仲間はずれにされることに対して常に不安がある。
 

 

これを読んで、自分に当てはまることがあるな…

と思う方も多いと思います。

わたしも、いくつかあてはまる事や、あてはまっていた事があります。

 

「誘われたけど本当は行きたくない」

「本当は断りたいけど、せっかく声をかけてくれたのに断るのも申し訳ないし…」

「相手を我慢させるくらいなら、自分が我慢したほうが気が楽」

「その場の雰囲気やノリを壊したくないから、本当は全然共感できないけどうなづいたり合わせたりする」

 

これって…「女子あるある」だと思います。

 

 

空気を読みすぎて疲れてしまう人は、どうしたらいいでしょうか…。

 

 

◆自分の為に空気を読んでいるはずが、自分が苦しくなる

空気を読みすぎる人の特徴として、

相手の為に空気を読んでいると思われがちですが、

自分の気持ちを深く掘り下げていくと、

 

自分が空気読まないことで、相手が不機嫌になって自分を攻撃されたくない

自分が空気読まないことで、相手に嫌われたくない

 

という深層心理があります。

 

つまり、自分の為に空気を読んでいます。

 

…のはずが、自分が疲れてしまう人は、少しずつ、そんな自分を改善していかないと、

大変なことになってしまいかねません。

自分の心が壊れる前に、できることから少しずつ努力してみましょう。

 

 

①マイナスな感情を表現する

マイナスな気持ちを人前で出してはいけないと我慢していると、

いつの間にかストレスがたまりすぎて、限界に来た時に自分でも驚くほどに爆発してしまう…!

ということになりかねません。

ストレスを積み重ねないために、マイナスな感情も表現していくことが大切です。

その際に、感情的に表現すると相手も驚き、ヒステリックな人、情緒不安定な人、

と思われる要因となってしまいます。

感情的になるのではなく、自分の言葉で論理的に冷静に伝えることで、相手に伝わりやすく、

相手も受け止めやすくなります。

 

②小さな自己主張をしていく

自己主張はわがままなことでも、悪いことではありません。

きちんと誠意を思って自分の気持ちを伝えることは、むしろ良いことです。

日常の中で少しずつで良いので、自分の気持ちを口にする、実行する、とうことを重ねていきましょう。

 

・食べたいものを聞かれたら「なんでもいいよ」ではなく、具体的に食べたいものを言う。

・どこに行きたいか聞かれたら「どこでもいいよ」ではなく、行きたい場所ややりたいことを言う。

 

少しずつ主張する練習をしていき、

その主張が受け入れられたときは相手に感謝しましょう。

そして、その喜びを成功体験にしていくことで、

自己主張は良いことなんだ、と自分で納得していくことが大切です。

 

③できないこと、やりたくないことを主張していく

過剰同調性の人が一番苦手なのが、「NOの表現」だと思います。

しかし、常にYESマンでいると自分が疲れうのは勿論、

周りからも「八方美人な人」「あの人に頼めば何でもやってくれるから楽(押し付けてしまえ)」

と、悪い評価や周りの人を堕落させてしまうこともあります。

 

難しいかもしれませんが、できないこと、本当に嫌なことは、それを伝えていく訓練をしましょう。

その時に、嘘の理由でNOを言ってしまうと、嘘をつくのが癖になってしまったり、

嘘がバレ時にあなたの評価が下がってしまいますので、嘘をつくのではなく、

真実を冷静に伝えていきましょう。

 

・無理な仕事を頼まれたら、

「すみません。今~の仕事で手一杯なのでお受けできなくて。また協力できる時はしますので今回はごめんなさい。」

・行きたくないランチに誘われたら、

「ごめんなさい、今日お弁当作ってきちゃって。明日もランチに行きますか?明日ご一緒させてください!」

「実はまだ終わらない仕事があって。社内でパパっとお昼済ませて、仕事しますね。」

「すみません、私~苦手で食べられないんです。~なら大好きなので、良ければ今度~一緒に行きませんか。」

 

ただ断るのではなく、その理由をきちんと伝えたり、

その代わりの案を自分から提案したりすることで、あなたの誠意や気持ちが伝わり、

相手はただ断られたというマイナスな受け止め方にはなりません。

また、あなたがNOを言える人だとわかれば、周りも無理な誘い方、押し付け方はしなくなるでしょう。

 

いかがでしたか。

 

凪のように人生リセットできたらいいけれど、

なかなかあそこまでリセットすることはできませんよね。

 

身も心もボロボロになる前に、自分が壊れて手遅れになる前に、

自分の心の悲鳴に気付いてあげて、少しづつ改善していきましょう。

 

自分を本当に優しくできる人の方が、相手に優しくできます。

自分を愛せる人の方が、人を愛せます。

 

ポジティブな言葉で「なりたい自分」になる!

イマドキ男子が求める「共依存系女子」

ドラマ『凪のお暇』から学ぶ、素敵な男性の選び方

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

婚活パートナー's プリヴェール

0120-992-410

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日13:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
リクルートサイトへ