あなたは大丈夫?!写真にまつわるマナー! | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

あなたは大丈夫?!写真にまつわるマナー!

2019.03.18 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

名古屋の結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

スマホが一般的に使われるようになり、私たちは日常の中で気軽に写真を撮っています。

SNSに写真や動画をアップする人も増えました。

自分が写真を気軽に撮ったりアップしたりしていると、写真に対しての感覚がマヒしてきますが、

中には自分の写真を撮られることを嫌がる人や、SNSに載せられることが嫌な人もたくさんいます。

 

婚活における、写真についての注意点をまとめてお伝えします。

◆交際相手に自分の写真を送り付けるのはNG!

相手から求められてもいないのに、LINEなどで自撮り写真を送るのはやめましょう。

特に、男性がそれをすると、女性は「え…ナルシスト?」「気持ち悪い…」と思うことが多く、

好意的に受け止める人はほとんどいません。

 

女性から自分の写真を送る場合は、「僕のことを好きだから写真を送ってくれたのだろう」と思い、

どちらかというと好意的に受け止める男性の方が多いようですが、

奥ゆかしさや上品さといった女性像ではありませんので、

男女ともに相手から求められていないのに自分の写真を送る行為はやめましょう。

 

 

◆相手の写真を送ってほしいとしつこく求めない

では、相手の写真を送ってほしいと頼むのはOKかといえば、それもNGです!

やはり男性から女性に写真を送ってほしいと頼むと、

女性は「私の写真をもらってどうするつもりなんだろう」「気持ち悪い…」と思う方がほとんどです。

 

交際しているとはいえ、まだ婚約しているわけでもないカップルならば、まだ今後の関係がどうなるかわかりませんよね。

もし自分の写真を送ってから交際終了になったら、「あの時送った私の写真消してほしいけど言いづらいし…」と女性は不安に思います。

 

女性は先々のことも考えて自分の写真を送ることに抵抗がありますので、

特に交際が浅い内は、相手に写真を送ってほしいというのはやめましょう。

 

 

◆デート中に勝手に相手の写真やツーショットを撮らない

デート中に、許可を得ずに勝手に相手の写真を撮ったり、ツーショットを撮ったりするのは失礼です。

先述したように、まだ交際の日が浅く、これからの関係がどうなるかわからない時点では、

相手の手元に自分の写真が残るのは嫌だなと思う方が沢山いらっしゃいます。

 

そういった気持ちを汲み取ることができず、無神経にツーショットをせまったり、

勝手に写真を撮るという失礼な行為をすると、それが原因で交際終了になりかねませんので気を付けましょう。

 

 

◆相手の写真をSNSにのせない

人の写真を許可なくSNSにのせないというのは当たり前のことですが、

若い人は友人との写真を特に許可なくのせることがよくあるようですので、特に気を付けましょう。

相手に許可を得れば良いのかと思われるかもしれませんが、

まだ交際の日が浅い関係なのに、「この写真フェイスブックにのせていいですか?」と聞くこと自体、

そう思うこと自体がマナー違反だと思ったほうが賢明です。

 

 

◆食事デート中に撮影に夢中にならない

これは特に女性に注意が必要なことです。

例えば高級なレストランに連れて行ってもらったとします。

そこで、普段は食べないようなオシャレで綺麗なお料理が運ばれてきたとします。

「すごい!インスタ映えしそうだから写真撮りたい!」と思うかもしれませんが、

高級なレストランでは勝手にお料理の写真を撮るという行為はマナー違反。

また、その料理の写真を勝手にSNSにのせるということもマナー違反です。

もしそのような行為をしてしまうと、連れてきてくれた男性にも恥をかかせてしまうことになりますので、

くれぐれも気を付けましょう。

 

カジュアルなお店なら良いのかというと、難しいですね。

今はSNSで拡散されることが宣伝になり集客効果を得ているお店もあるので、

拡散してもらうほうが喜ぶお店もあります。

しかし、大事なのはデート中だとうこと。

デートの目的が、インスタ映えするものを一緒に食べに行くことであれば、

お互いに写真を撮る時間を設けるのも良いでしょう。

しかし普通のデートであれば、自分だけが写真に夢中になりすぎて、

男性は一緒に食べるためにお預け状態になってしまっては良くありませんね。

食事前に写真を写真を撮りたいと思ったときは、その場の雰囲気や男性の気持ちを考慮するようにしましょう。

 

 

◆お店の商品の写真を勝手に撮らない

デートで訪れた先のお店で、ご当地キャラクターの帽子があったとします。

それを店内でかぶって写真を撮るということはマナー違反。

購入前の物や、お店の商品の写真を勝手に撮ることをしてはいけませんので、気を付けましょう。

 

 

せっかくの出会い、ご縁が、写真にまつわるトラブルで交際終了になってしまっては残念ですよね。

必ず相手の気持ちを考えて、先々のことを見通すようにしてくださいね。

 

男性必読!こんな運転をしたら嫌われる!

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約
リクルートサイト