念ずれば花ひらく | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

念ずれば花ひらく

2016.12.19 |  

カテゴリー:

  • スタッフブログ

結婚相談所、プリヴェールの大津です。

dandelion-1684456_640

今回のタイトルの『念ずれば花ひらく』、この言葉に“何か”を感じられた方いらっしゃいますか。

これは、詩人・坂村真民さんの代表作品の詩の題です。

 

念ずれば花ひらく

念ずれば

花ひらく 

苦しいときに 

母がいつも口にしていた 

このことばを

わたしもいつのころからか 

となえるようになった 

そうしてそのたび 

わたしの花がふしぎと 

ひとつひとつ 

ひらいていった

 

●坂村真民プロフィール

明治24年熊本県生まれ。8歳の時に父親が急逝し、どん底の生活の中、母親を支える。

熊本県で教員となり、その後、朝鮮に渡って師範学校の教師に。

終戦後、朝鮮から引き揚げ、愛媛県で高校の教員として国語を教え、65歳で退職。

20歳から短歌に精進するが41歳で詩に転じ、個人詩誌『詩国』を発行し続け、

愛媛県功労賞、熊本県近代文化功労賞受賞。

2006年12月11日に逝去。

 

今回、坂村真民さんのことを書こうと思ったきっかけは、“12月だ、真民先生のご命日だな~”と思い、

久しぶりに先生の随筆集『念ずれば花ひらく』(著書・坂村真民、発行所・(株)サンマーク出版)と、

生誕100周年記念としてまとめられた『一道を行く』(編者・藤尾秀昭、発行所・致知出版社)を手に取ったからです。

 

私が坂村真民さんのこの詩と出会ったのは、23歳頃でした。

心に染みわたるようなこの言葉、真言に、あたたかさ、力強さ、思いの深さを感じました。

先生の仰る“念”は、念仏の念ではなく、一念の念、念願の念、ということを『一道を行く』の中でお話されています。

“一心に生きる”、“一念に生きる”ということが、先生の多くの詩からも感じられます。

先生は小さいころから体が弱く、子どもの頃に父親が急逝した為、長男として母親を支え続けたそうです。

先生は5人のきょうだいの長男なので、そのご苦労はいかばかりかと察することができます。

先生の幼少期の環境からも、“生きる”ということへの強い念い(おもい)が感じられます。

 

私が真民先生の詩に出会った頃、

健康で、実家暮らしで家族がいて、仕事もあって、友達もいて、そういう意味では何不自由なく生活をしているけれど、

ふと、生きるってなんだろうと思ったり、大きな理由はないはずなんだけど何だかしんどいとき、疲れたとき、苦しいとき、

そんなときに先生の本の目次を見て気になったものを読んだり、パッと開いたページの詩を読むと、

心が軽くなるような、自分を受け止めて認めてもらえるような、そんなあたたかい気持ちになりました。

そうすると自然と、よし、このまま頑張ろう、と勇気をもらって前向きに明日を迎えることができていました。

 

みなさんにも好きな詩はありますか?

勇気を与えてくれる、前向きな気持ちになれる、癒してくれる、ぬくもりを感じる・・・

そんな好きな詩があると、“もう足が動かないよ~もう無理だ~”と心のネジが切れそうなときに、

ギリリ、ギリリ、と少しづつ、でも確実に、心のネジを巻いてもらえるような、そんな気持ちになります。

詩だけではありません。言葉、歌、映画、絵画、なんでもいいのです。

何か一つ、自分の支えとなるような宝物があると、きっとこれからの人生で立ち止まることがあっても、

またそっと背中を押してもらえるでしょう。

 

坂村真民先生のたくさんの詩の中でも、今の私の心に響くものを3つ、紹介させてください。

『二度とない人生だから』、『すべては光る』、『本気』 です。

 

二度とない人生だから

二度とない人生だから

一輪の花にも

無限の愛を

そそいでゆこう

一羽の鳥の声にも

無心の耳を

かたむけてゆこう

(7節からなる詩の内の1節です)

 

すべては光る

光る

光る

すべては

光る

光らないものは

ひとつとしてない

みずから

光らないものは

他から

光を受けて

光る

 

 

本気

本気になると

世界が変わってくる

自分が変わってくる

 

変わってこなかったら

まだ本気になってない証拠だ

 

本気な恋

本気な仕事

 

ああ

人間一度

こいつを

つかまんことには

 

 

みなさんの心に残るものがあるといいのですが。

 

bloom-1851461_640

 

 

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約