立春~ひな祭りの意味~ | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

立春~ひな祭りの意味~

2017.02.04 |  

カテゴリー:

  • スタッフブログ

結婚相談所「プリヴェール」の大津です。

 

節分も終わり、今日は🌸立春🌸

女の子(女性)のいる家庭ではお雛様を飾る日ですよね。

(お飾りする日は地域によってそれぞれの風習があると思いますが)

我が家には娘が二人いますので、今日一緒にお雛様をお飾りしました。

お雛様にはどんな意味があるのか?

ひな祭りはなにをするのか?

ひな祭りについてまとめさせていただきます(*^▽^*)🌸🌸🌸

1f19dd10d0669fad1f5388535fc40f58_s

🌸3月3日🌸

桃の節句とも呼ばれ、平安時代から祝われてきました。

「五節句」という行事があり、季節の節目に穢れを祓い、健康長寿や厄除けを願う風習がありました。

その中の一つが3月3日の桃の節句、ひな祭りです。

「ひな」は、小さい、愛らしい、という意味で、源氏物語に出てくる「ひいな遊び」がその語源とされています。

初めの頃は人形は立ち姿の紙でできた紙びなで、飾り方も屏風の前に人形を並べる程度の簡単なものでした。

江戸時代になると、お膳や嫁入り道具の箪笥などのお道具も飾り、お供え物も供えて華やかになりました。

江戸時代に入ってから女児のお祝いの日となりました。

 

🌸雛人形を飾る意味🌸

お雛様に女児の穢れを移して、厄災を身代わりに引き受けてもらうという意味があります。

また、お雛様の姿は女児の将来の姿とも言われています。

その為、親は女児の初節句の時には我が子の健やかな成長と、

輝かしい将来を想像し、想いを馳せて雛人形を選びお飾りするのですね。

本来は、女児一人に一つの雛人形を用意します。

 

🌸内裏雛(だいりびな)🌸

昔の天皇・皇后の姿をかたどったもので、親王とも呼ばれます。

一般的にお殿様をお内裏様、お姫様をお雛様と呼んでいますが、それは間違いなのです。

お内裏様というのは一人ではなく、お殿様とお雛様のお二人のことをさす呼び方なのです。

しかしひな祭りの歌『うれしいひなまつり』の歌詞にも、

♪おだいりさまとおひなさま ふたりならんですましがお

とありますし、一般的にはお殿様をお内裏様、お姫様をお雛様という呼び方でもいいのかなと思います。

 

🌸金屏風の意味🌸

雛人形の後ろに立てられている金屏風。

今この金屏風を見かける機会は、芸能人の結婚記者会見や授賞式、最近では横綱に昇進された稀勢の里の記者会見の際に金屏風が飾れていました。

今後の人生が「金色」のように光り輝くように、という意味があるそうです。

雛人形の後ろに立てられているのは、結婚式の二人の門出のおめでたい意味と共に、

その雛人形の持ち主である女児のこれからの人生を明るく照らすため、という説があります。

 

🌸雛人形、早く片づけないとお嫁に行き遅れる?!🌸

女性ならば、こども時代に一度は母親から言われたことがあるのではないでしょうか?

「早く片づけないとお嫁に行けないよ!」と…。

そんなの迷信だと思っていても、幼心にもちょっと動揺しますよね。

年頃になると、本当にそうなったらどうしようと焦ったり、

いわゆる適齢期の頃になると、もうただの嫌味でしかなかったり…。

では、なぜそんな言われができたのでしょうか?

 

明確な答えは無いようですが、雛人形を飾る理由の「災厄を身代わりしてもらう」という事にあるようです。

災厄を移した雛人形だから、早く片づけた方が良い、と考えられたからです。

 

もう一つは、雛人形は結婚を象徴しているから。

雛人形を早く飾ると、「早くお嫁に出す」

雛人形を早くしまうと「早く片付く(お嫁に行ってくれる)」

という親心のようです。

 

🌸いつまで飾るの?🌸

子どもの頃は毎年飾っていたけど、中学生くらいからは飾っていない、という方が多いでしょうか。

雛人形は、災厄を身代わりしてくれるお人形なので、何歳までしか飾ってはいけないということはなく、

何歳になっても飾るもの、なのです。

家を出てからも、実家で母親が飾ってくれているという方もいらっしゃいますよね。

それはいくつになっても我が子を想う、母親の愛情なのですね。

3594b56bc774d8a0f6c11b4186e25fea_s

 

自分のために雛人形を用意してくれたご両親のお気持ちを考えながら飾ることは、素敵な親孝行だと思います。

もう何年も飾らずにしまったまま…という方は、是非今年は飾ってみてはいかがでしょうか?

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約
リクルートサイト