スカートが苦手な女性へ | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

スカートが苦手な女性へ

2017.05.11 |  

カテゴリー:

  • 女性

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

2a2697bdf6f4970ef4e0bf7c7134fc4c_s

 

突然ですが女性のみなさん、普段スカートを履いていますか?

全く履かない!学校の制服以外ではスカートを履いたことがない!という方もいらっしゃるかと思います。

 

その理由は何でしょうか?

 

・子どもの頃からズボンを履いていたからスカートに抵抗がある。

・スカートが似合わない。

・なんとなくスカートを履くのが恥ずかしい。

・足が太いから恥ずかしい。

・年齢と共に抵抗感が出てきた。

 

このような理由があるかと思います。

 

ご自分のファッションにこだわりがあり、信念を持ってスカートは履かないと決めている方は別として、

上記のような理由でスカートを履かない方には、是非!スカートにチャレンジして頂きたいと思うのです。

 

なぜなら、男性というのはやはり “女性=スカート” というイメージがあるからです。

 

現代は性の多様性が広がり、いわゆる“女性らしさ”や“男性らしさ”という言葉すら死語になりつつあると思いますが、

まだまだ、男性から見る女性の特徴としては、スカートを履いていて、髪が長くて、お化粧をしていて、いつも綺麗にしている、

というようなイメージや願望があるものです。

 

初対面の時にパッと見て、スカートを履いているだけで、“女性らしいな”という印象を持たれます。

スカートは、女性の象徴、女性の特権でもあるのです。

 

しかし、勘違いして頂きたくないのは、男性に媚びるためにスカートを履くのではない、ということです。

 

これまでにスカートを履いてこなかった女性がスカートを履くことで、

あなたの女性らしさをより引き出し、より魅力的な女性らしい女性になる一つのアイテムになるからです。

 

ファッションは、“なりたい自分”になるための、目に見えて表現できる一つの手段です。

手っ取り早く自分をアピールすることができるのがファッションです。

 

そのため、婚活中の女性でパンツスタイルしかしたことのない女性には、スカートを履いてみることをおススメしたいのです!

 

でも、長年スカートを履いてこなかったのに、今更どんなスカートを買って、どう履いたらいいのかわからない。

パンツスタイルしかしてこなかったのにスカートで外に出るのが恥ずかしい。

 

そんな方にスカートへの第一歩としてお勧めしたいのが、

 

★スカーチョ(スカート見えするガウチョパンツ)

★スカンツ(スカート見えするワイドパンツ)

 

この2つです!

 

c8f7762d745c29cbe720ac83b510cb7b_s

 

スカーチョもスカンツも、まるでスカートのように見えるというだけで、スカートではありません。

今とても流行っていますので、女性ならばスカートではないと見分けのつく方が多いかと思いますが、パッと見はスカート。

スカートに抵抗がある方はまずこのどちらかを履いてみることで、ご自身のスカート姿を想像できると思います。

そしてもし体型を気にしてスカートを履いてこなかった方は、意外にもスカート(スカーチョやスカンツ)の方が足の太さが隠れる!

ということに気づかれると思います。

パンツも種類によりますが、足やヒップのラインがわかりやすいですが、ふわっとしたスカートの方が体のラインが出ないので隠れますよ♪

 

スカーチョやスカンツで外に出られれば、もうスカートを履いて出られるかと思いますが、まだ抵抗のある方は、家着としてスカートを履いてみてください。

スカートを履く自分に、自分が慣れることが大事です。

 

そうしてスカートで過ごしてみると、パンツスタイルでは気づかなかったことが見えてきます。

 

例えば、所作が女性らしく丁寧になります。

 

・座る時、しゃがむ時などにさっとお尻のあたりを整える女性らしい所作。

・座っている間、膝と膝が離れないように意識し綺麗な座り方になる。

・歩く時にスカートがめくれないよう綺麗な歩き方になる。

 

04a13ed6df6300b97cc798cb453de0ff_s

 

これらの仕草は、パンツスタイルではなかなか意識されないことですよね。

スカートを履くだけで女性らしい所作になり、ご自身でもそんな自分の変化に新鮮な気持ちになり、嬉しく感じられると思います。

 

また、ずっとパンツスタイルだった方がスカートを履くようになると、ファッションの幅がグッと広がり、オシャレがますます楽しくなります。

女性に生まれたからには、いくつになっても、女性であることをめいっぱい楽しみたいですよね!

スカートを履いて、新しい自分を発見して、キラキラと輝く女性になって頂きたいと思います(*^^*)

 

37d7a04bcb57803a7b5601d64875c0ee_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約
リクルートサイト