彼女はいるけれど結婚しない男性の結婚しない理由② | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

彼女はいるけれど結婚しない男性の結婚しない理由②

2017.02.18 |  

カテゴリー:

  • 女性

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

彼女はいるけれど、結婚しない男性の結婚しない理由。

その理由を①のコラムでは、

◆結婚に対して夢がない

◆結婚=責任という重たいイメージ(特に経済的に)

◆そもそも責任を取る気がない

ということをお伝えしました。

 

今回は、その他の理由として、

◆自由がなくなることへの不安

についてお伝えします。

 

結婚願望がない、結婚に踏み切れない男性の多くは、結婚に対して以下のようなイメージを持っています。

 

・自分の稼いだお金を、独身時代のように自由に使えなくなる。

・休日は趣味の時間にしたり、一日家で寝ていたりしたいけれど、家庭を持ったら自由な時間がなくなってしまう。

・子どもが生れたら、子どもの世話が増え、ますます自由がなくなる。

 

自由がなくなるという、マイナスのイメージばかりです。

これまで自由に、自分のしたいことをしてきた男性にとって、結婚することで自分のライフスタイルが変わること、家族に合わせないといけなくなるということに不安を感じています。

男性は、女性のように出産というタイムリミットを切実には感じていませんし、現在一人暮らしで自活できている方にとっては、結婚をしなくても生きていけるし特に困らない、という思いがあるのだと思います。

今現在何不自由なく生きているのに、結婚してわざわざ苦労しなくても…ということでしょう。

 

そんな、結婚に対してマイナスのイメージしかない彼の気持ちをどうしたら結婚に向けられるのか。

たった2つのヒケツをお伝えします。

 

①自由がなくなることへの不安和らげてあげる

不安を抱えている人に、「そんな考えでどうするの!」「だらしない!」など否定したり、喝を入れようとするのは逆効果。

不安を少しでも減らしてあげられるような言葉をかけてみてください。

例えば、このような言葉かけです。

 

◎「結婚しても、絶対こうしないといけないというルールや、義務を作らないで、お互いできることを無理なくしたいよね。困ったことがあったら、その都度どうするか考えていけばいいと思うし。」

◎「結婚してからもデートしたり、子どもが生まれたらレジャーも行きたいけど、たまにはお互いに一人の時間もつくれるといいよね。自分の友達との時間も欲しいよね。」

◎「お互い縛らずに、私たちらしく無理のない結婚生活を送れるのが理想だな~。」

 

というように、結婚後の生活をイメージできるような内容と共に、結婚後も柔軟な対応ができるということを伝えましょう。

そしてできるだけ小出しにして、ちょこちょこと伝えていくことで、男性は「今すぐ結婚して!」というような重圧を感じず、日常の中で結婚について考える機会が増えるでしょう。

そうすることで、結婚に対するマイナスなイメージが改善されていくのではないでしょうか。

 

②結婚への不安を共有し、彼の気持ちに寄り添う

 (女性からプロポーズする)

結婚に対して不安を感じているのはあなただけじゃないよ、ということを伝えましょう。

相手の不安な気持ちに対して叱咤激励するのではなく、そっと優しく寄り添う気持ちで接してみてください。

不安を解消することは難しくても不安を共有することはできると思います。

 

◎「私も結婚してからの生活がどんな感じになるのか不安はたくさんあるよ。でも○○さんとなら全部のことが嬉しく感じるんだろうなとも思うし、楽しみなこともいっぱいだな。」

◎「生活が変わるって、きっと大変なこともあるよね。だけど、○○さんとなら、どんな時でも一緒に乗り越えていきたいし、それができると思うんだ。」

◎「結婚したらどうなるのかなって色々想像してるんだけど、やってみないとわからないことっていっぱいあるよね。どんな時もお互い素直な気持ちで話し合っていけば、解決できないことはないと思うんだ。大丈夫なんとかなるよ、結婚しちゃおっか♡」

 

これは、女性からのプロポーズであり、相手の気持ちに寄り添う言葉でもあります。

女性からのプロポーズの言葉で、「私のこと幸せにしてね」というような言葉は、不安を感じている男性には向いていません。

一昔前は、男性が女性を「お嫁にもらい、幸せにする」という風潮でしたが、今の時代にそれは合わないですよね。

同様に、男性からのプロポーズを待ち続けるというのも、時代錯誤です。

「一緒に幸せになるために」・「相手のことを幸せにしたいと思うから」、結婚をするのです。

男女関係なく、結婚したいと思うなら自分から手を差し伸べるというのが現代らしい結婚の仕方なのではないでしょうか。

5429b9697a5f50d70967e073386de5f0_s

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約
リクルートサイト