令和の夫婦円満の秘訣は、仕事も家庭も相互協力! | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

令和の夫婦円満の秘訣は、仕事も家庭も相互協力!

2020.09.15 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性
  • 再婚
  • キャリア女子

名古屋の結婚相談所プリヴェールの大津です。

 

今回は、結婚したいのに結婚できない男女が増えているのはなぜか、

社会的背景を元に考えていきます。

 

 

~昭和の時代の結婚観~

◆女性

結婚をすれば仕事を寿退社して家庭に入り、家事と子育てに専念するというのが、一般的。

◆男性

家族の大黒柱となり、仕事に専念し、年々昇給したり昇格したりしながら定年まで仕事を全うし、退職金を得る、

というのが一般的。

 

~2008年リーマンショック以降~

リーマンショック以降、経済的不安が加速しました。

非正規雇用の解雇、派遣切り、高学歴の女性でも解雇されるなど、

男性にも女性にも多大な影響をもたらしました。

 

経済と結婚は連動しているため、不景気になると結婚率が下がります。

 

そうすると、婚活市場では「収入が安定している男性をつかまえるため」という、

我々結婚相談所の意とはズレている「婚活ブーム」が起こり、

女性陣が掲げる「収入の条件」を満たしているごく一部の男性に人気が殺到します。

 

そうするとどうなるのか、結果は容易に想像できますよね。

 

結婚適齢期の高収入の男性、収入が安定している男性はすぐに結婚してしまい、

そういった男性を求めている未婚女性はどんどん増える一方です。

 

 

~婚活ビジネスの加速により結婚しずらくなる現象と、プリヴェールの思い~

結婚したいのに結婚できない男女が増えると、

必然的に婚活ビジネスが増え、内容も多様化していきます。

 

・昔ながらの仲人さんがお世話するタイプの結婚相談所

・データマッチング型の結婚相談所

・インターネットによるネット婚活

・企業主催、自治体主催などの様々な婚活パーティー

 

などがあります。

 

選択肢が増えることによって、出会いが増えることは確かです。

 

しかし人は選択肢が増えることによって、迷いが出たり、欲が出たりと、

決められなくなるということもあります。

 

婚活パーティーに度々参加したり、お見合いを申し込んだりすれば、次々と出会いがあるため、

「もっといい人がいるかもしれない」という思いが出てきて、

「この人だ!」と決断することが難しくなるのです。

 

婚活ビジネスの多様化によって、幅広い出会いが増える一方、

多すぎる出会いが結婚を遠ざけているという現状があります。

 

私共プリヴェールは、このような婚活ビジネスの多様化を、大変心苦しく受け止めています。

 

ネット婚活や、データマッチングがメインの結婚相談所など、

「大勢との出会いを提供する婚活ビジネス=婚活」

と思われているのは大変心外で、これは婚活に対する大きな誤解です。

 

この誤解された婚活ブームのなかで、婚活疲れしてしまった方のお役に立ちたい、

婚活疲れするようなやり方は提供せず、ご一緒に婚活を頑張らせて頂きたいと常々思っております。

 

 

~昭和の時代の結婚観を捨てよう!~

◆女性

現代では結婚しても出産しても仕事を続けたい女性が増えています。

しかし、そういった女性が増えているとはいえ、

今でも「結婚したら専業主婦になるか、夫の収入のサポート程度にパートで働きたい」

と思っている女性も大勢います。

 

そういった女性の求める男性、つまり、

 

「妻子を安心して養えるだけの収入がある男性」は、多くはありません。

 

それは男性のせいではなく、そういう社会、そういう時代なのです。

 

その為、

 

「夫に養ってもらうために結婚する」

「自分を養ってくれる男性を探す」

 

という意識では、結婚は遠ざかります。

 

何かにつけて「男女平等」「ジェンダーレス」が叫ばれる時代なのですから、

女性の方が「夫が稼いで、妻は家庭を守る」という昭和の結婚観を捨てない限り、

結婚には近づけないでしょう。

 

 

◆男性

男性はというと、「自分の収入では妻子を養っていけない」という思い込みから、

婚活を積極的にできない方が大勢います。

 

 

~この時代にどうすれば結婚できるのか~

結婚は、難しいことではありません。

誰でも結婚できます!

 

しかし誰でもできるはずの結婚がなぜできないのか。

 

一番多い理由は、女性が男性の収入を気にしすぎているからです。

 

結婚=生活なので、収入が大切なのはわかりますが、

「夫に養ってもらう」という意識は変えたほうがいいでしょう。

 

結婚とは、

 

「二人で力を合わせて幸せになること」

「人で助け合いながら幸せな家庭を築くこと」

 

です。

 

もし夫の収入だけでは生活が厳しいのならば、女性も働けばいいだけです。

 

お互いの足りないとこを補いながら共に生きていくのが、

夫婦のあるべきかたちだと思います。

 

また、女性が求める男性の年収が現実的ではないことがよくあります。

『夫の年収+妻の年収=世帯年収』のコラムをご覧いただき、

「世帯年収」を意識して、男性の年収についての条件を見直していただけたらと思います。

 

夫の年収+妻の年収=世帯年収

 

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約