人生のエピローグ、あなたはどのような絵を描きますか⑥「男性は女性の年齢という数字に拘る」 | 名古屋の結婚相談所プリヴェールがおくる婚活コラム

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

人生のエピローグ、あなたはどのような絵を描きますか⑥「男性は女性の年齢という数字に拘る」

2020.05.12 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性
  • 再婚
  • シニア婚活

名古屋の結婚相談所「プリヴェール」婚活パートナーの彦坂です。

 

 
前のコラムで私自身62歳だとお伝えしましたので、これから60歳前後、
 
勝手に広げさせていただいて、55歳以上を私たち世代と言わせていただくことにします。
 
 
プリヴェールだけでなく、相談所にご入会の際に聞く方も悪いかもしれないのですが、
 
お相手への希望条件として年齢に大きな拘りを持つ方が多くいらっしゃいます。
 
 
これから子供を産み育てる世代なら納得ですが、
 
私たち世代で年齢ってそんなに重要でしょうか?
 
 
特に私たち世代の男性は、
 
「自分より年下絶対条件!」
 
「若ければ若いほど!」
 
…なんて希望される方も多くいらっしゃます。
 
 
確かに70代より60代、60代より50代、50代より40代…
 
の女性の方が、肌も髪もはりが有って美しいし、元気もいいかもしれません。
 
見た目も大事ですものね。
 
 
けれども、50代以上になると実年齢と見た目年齢に個人差が大きくなり、
 
男性もそれは同じというのが事実です。
 
 
見た目年齢の若い方は、外見のお手入れに気を遣っているだけではなく、
 
年齢を重ねても前向きで好奇心を失わず、感性の豊かな方が多いですし、
 
そういう方は脳の老化スピードも遅く、健康寿命も長いです。
 
 
実際70代の女性会員さまが数名いらっしゃいますが、
 
皆さん前向きで、お仕事や勉強・ご趣味と充実した日々を送っておられますし、
 
皆さまそれぞれお洒落や身の回りに気を遣っておられてとても素敵で、
 
私のあこがれのお姉さまたちです。
 
 
歳を重ねるごとに内面が外見に出るようにもなってきます。
 
 
そして、大切なことは、
 
あなたは「今後の人生を共に生きるパートナー」を求めている
 
ということです。
 
「共に生きる」んです。
 
 
老後の面倒を見てもらう、
 
身の回りの世話をしてもらう、
 
そういう相手を探しているのではないはずです
 
 
★老後の面倒・・・介護施設を探してください。
 
★身の回りの世話・・・家政婦さんを雇ってください。
 
 
せっかく縁あってこの歳でいっしょになった人です。
 
女性からすれば身の回りの世話だって、将来必要とあらば介護だって覚悟の上です。
 
 
それより大事なことは、今ここから20年・30年をふたりでどう生きるか?」ですよね。
 
 
そう、私たちには時間がそんなに残されていないんです。
 
これから子供を産み育て、家庭を築いて行く人たちは、
 
一緒に暮らして行くうちに価値観をすり合わせ共有し、
 
子育てなどの共同作業を通して時にはぶつかったりもしながら、
 
○○家の家風を醸して行くのでしょう。
 
 
でも、私たち世代には共同作業も残された時間も多くはありません。
 
 
30歳で結婚するとしたらお互い若くてまだ価値観も凝り固まっていませんし、
 
二人が出会う前の29年間よりも二人で過ごすこれからの方がずっと長いです。
 
 
私たち世代はどうでしょう?
 
仮に60歳で結婚するとしたら、出会う前の59年間の空白をあと20年・30年で埋めることって難しいですよね。
 
けれども、日本のどこかで別々に暮らしていた期間に共通項が有れば、
 
20年・30年の空白を埋めることができます。
 
 
共通の趣味などでもいいのですが、
 
共通の時代を生きたことが年月のブランクを埋めるにはとても強い味方です。
 
日本のどの時代を背景に生まれ育ったのかによって、
 
価値観・人生観も相当違います。
 
 
「nippon.com」によると、
 
・1947~49生(今年71~73歳)団塊の世代 
 
・1960年代生(今年51~60歳)新人類
 
・1965~69生(今年55~60歳)バブル世代
 
と分類され、各世代のは下時代背景や特徴は下記のとおりです。
 
 
 
【団塊の世代】1947~49年代生
 
  戦後のベビーブーム世代。
 
大学進学した人は、学生運動が最も盛んな時期に相当する。
 
高度経済成長の真っただ中に社会人となり、
 
バブル経済期の頃は40歳前後の働き盛りで、
 
日本の「右肩上がり」を実感した。
 
 
【新人類 】1960年代生
 
 大学生になる頃には、学生運動はすっかり下火となり、政治的な熱が冷めた世代。
 
高度経済成長期と子ども時代が重なるため、
 
戦中世代や戦後のモノ不足を知る世代からは、
 
「忍耐力がない「甘えている」「常識が通じない」と揶揄(やゆ)された。
 
 
【 バブル世代  】1965~69年代生
 
日本がバブル景気に沸いた企業の大量採用期に社会人となる。
 
1986年に男女雇用機会均等法が施行。
 
高校・短大を出て就職し、寿退社するのが一般的だった女性のライフコースに、
 
4年生大学を出て男性と同じように働く選択肢が加わるようになった。
 
 
1950年代生には〇〇世代という名前がないのが当世代としては残念なのですが、
 
個人的な実感では戦後の日本がある程度落ち着いた頃に生まれ、
 
日本の高度成長と共に大きくなった世代で、
 
東海道新幹線・東京オリンピック・大阪万博が成長と共にあり、
 
バブル崩壊までは豊かな時代を生きてきたと思います。
 
 
団塊の世代の最初の年1947年と言えば敗戦から2年。
 
日本は貧しく歴史の教科書に「買い出し部隊・1947年」と写真が載っていた事を思い出すと、
 
1957年生の私からすると自身の生まれ育った時代とは大きなギャップを感じます。
 
73歳の男性が10歳年下の女性と結婚したいとなると、
 
出会う前からこんなギャップを抱えなくてはならないのです。
 
あなたはそのギャップを愛で埋める自信はありますか?
 
 
生まれ育った時代による価値観もそうですが、
 
同じ青春時代を生きたことは年月のブランクを埋める大きな味方です。
 
例えばお見合いの時、初対面でも、
 
大学時代にユーミン流行ってましたよね。」とか、
 
そういえばケンタッキーフライドチキンって初めて食べたのが中1でした。」
 
「そうそう、マクドナルドの上陸ってその前でしたっけ?後でした?」
 
などと会話が弾みます。
 
初対面の会話から始まり、縁あって人生を共に歩むことになっても、
 
お互いに他人だった50年・60年の空白を埋める作業に時間と労力を費やさず、
 
人生のエピローグをふたりで存分に楽しめる方が豊かだし、生産的ですよね!
 
 

 

 
前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日12:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.(k)

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
来店予約
リクルートサイト