プリヴェールのHOME

お問い合わせ

0120-992-410

Menu

「交際」に対する男女の違い②~解決編~ | 結婚目指して名古屋で婚活

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

「交際」に対する男女の違い②~解決編~

2018.07.12 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

前回は、「交際」に対する男女の違いについてお伝えしました。

まだご覧になってない方は、先にこちらをご覧ください↓

「交際」に対する男女の違い①

男女の温度差があることはご理解いただけたと思いますが、

理解した上で、どうお付き合いをしていくとよいでしょうか。

 

交際の仕方に「正解」はありません。

100組のカップルがいたら、100通りの交際パターンがあるでしょう。

 

しかし、どのカップルにでも共通して大事なことは、

 

「お互いの気持ちを思いやること」

「交際を楽しむこと」

「(成婚にしても交際終了にしても)決断する意志をもつこと」

 

この三つを心に留めてお付き合いすることです。

 

a10859941a3fc83e54f3aeca14280f38_s

男性の方に交際が始まってから気をつけて頂きたいことは、

彼女を好きという気持ちを、彼女の負担にならないように伝えることです。

好きという気持ちを伝えてはいけないというわけではなく、

好意を伝える必要はありますが、「彼女の負担にならないように」ということが大切です。

アプローチしても嬉しそうな様子が見られなかったり、

それに応えてくれるような態度がなかったり、

引き気味だったりするときは、アプローチしすぎると逆効果です。

 

そういう時は一度冷静な気持ちになり、好意をアピールするよりも、

結婚生活について一緒にイメージを膨らませられるような会話を心がけるといいでしょう。

女性は男性との結婚生活を具体的にイメージすることで、

男性を「パートナー」として考えられるようになるからです。

 

それでも女性の反応がイマイチな状態で、

自分の思いが伝わらないと感じる状態が続く時は、それはご縁が無かったということかもしれません。

 

女性は男性を「見極めている」状態かもしれませんが、いつまでもその状態が続くと、

男性も精神的に参ってしまいますよね。

脈が無いと感じたら、ご縁が無かったということなので次の出会いに向けて気持ちを切り替えたほうが良いかもしれません。

247a34a5497296a7c9c354f18ea734af_s

女性は、まだ男性のことを見極めている状態の時に、

好意をアピールされたり、スキンシップを求められたりすると、

その男性の気持ちが負担になってしまうことがあると思います。

 

「パートナー彼が私を好きになってくれている気持ちはわかるけど、どうして自分は好きになれないんだろう…」

という悩みがあると思います。

 

交際に対して、男性に対して、引いてしまっている状態です。

 

そういう時は、自分の本音に耳を傾け、交際を続けたいのか、交際終了したいのかをまず決断しましょう。

もし交際を続けたいと思うのであれば、自分から率先してデートの計画を立てたり、

自分から積極的に二人でできる楽しいことを考えたり、スキンシップを持ったりしてみてください

 

見極め状態が長すぎる人は、「自分がこの交際を心から楽しめていない」ということが原因にあります。

お相手の男性に原因があると思いがちですが、実は自分に原因があることが多いのです。

 

デートの計画をいつも男性任せにしていたり、スキンシップもいつも男性からという状態だと、

気が重くなってしまい楽しむことができません。

 

そのため、まずは自分が楽しめることを提案しましょう。

その日自分が楽しく過ごせたら、次は男性に提案してもらうなど、

お互いにお互いのやりたいことを楽しむ、という体験を重ねていくことで、

お互いのことがより分かるようになり、気が付くとかけがえのない存在になっているのです。

9f0cbfd7d5258ef03ad83b2d15ce4b06_s

婚活はダラダラ続けるよりも、期間を決めて動くほうが成婚への近道です。

とはいえ、自分の気持ちが前面に出すぎても、お相手の気持ちが前面に出すぎても、

気持ちのすれ違いが起きてしまいます。

 

お互いにお相手の様子をよく見て、自分の気持ちの変化、お相手の気持ちの変化に気が付くことが大事です。

 

繰り返しになりますが、

 

「お互いの気持ちを思いやること」

「交際を楽しむこと」

「(成婚にしても交際終了にしても)決断する意志をもつこと」

 

この三つを心に留めて、特に交際1ヶ月の期間を大事にし、

お二人で心を合わせて素敵な時間を重ね、絆を深めて言っていたただけたらと思います。

 

「価値観の違い」を楽しめる感性が結婚のヒケツ!

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

婚活パートナー's プリヴェール

0120-992-410

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日13:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
リクルートサイトへ