プリヴェールのHOME

お問い合わせ

0120-992-410

Menu

重要!初デートのお支払いについて①(必ずお読みください!) | 結婚目指して名古屋で婚活

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

重要!初デートのお支払いについて①(必ずお読みください!)

2018.01.13 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

これまでのコラムで何度もお伝えしているのですが、

今でも女性から多く聞かれるお悩みが、

「初デートの支払いが割り勘だったのですが、どう思われますか?」

ということです。

 

❤初デートくらい男性に奢ってもらいたい(特別感を味わいたい)と思う女性側のお気持ちと、

初デートだからって、対等な関係なのになぜ女性に奢らないといけないんだ?

(まだ交際や結婚にまで至るかもわからないのに)

 

という両者のお気持ちがすれ違ってしまっています。

 

初めにズバリお伝えしますが、

 

初デートだけでも、男性は女性に奢って差し上げてください!

女性は、奢ってもらうのが当たり前と思わず、謙虚な姿勢と感謝の気持ちを忘れずに!

 

0f326dd24e398285455d00cbe9f6b0b4_s

 

◆お支払いに対する男女の本音!!!

 

男性の中で全額奢る派の方、割り勘派の方の本音です。

 ↓ ↓ ↓

【男性】

~全額払う派~

・好きな女性に喜んでもらいたい。

・好きな女性の為なら気持ちよく払いたい。

・好きな女性の前ではかっこつけたい。

・甲斐性のあるところを見せたい。

 

~割り勘派~

・初めてのデートくらいなら全額奢ってもいいが、毎回は不公平だと思う。

・正直そんなにお給料の差があるわけでもないから不公平。

・毎回奢るのは経済的に厳しく余裕がない。

・交際中の女性を好きという事と、食事代を全額支払うという事とは別問題。

・これから長く関係が続くかわからない相手に奢るのは勿体ない。

 

【女性】

~奢ってもらいたい派~

・奢ってもらえるということは自分は特別だと思ってもらっているということだから、素直に甘えたい。

・特別感が嬉しい。

・食事代を出してくれないのはケチだと思う。

・甲斐性のない男性はいやだ。

 

~割り勘派~

・社会でも男女平等と言われている時代なのだから、交際中の男女もそこは平等であるべき。

・男性にばかり経済的負担を負わせるのは気が引ける。

・貸しを作りたくない。

・これから長く交際していく為には、男性に負担にならないように女性も支払うべき。

 

 

このように、男性にも女性にも様々な思いがあります。

何が正しいとかいうことではありませんが、それでも基本的には、

 

交際して初めてのデートでは、男性が全額支払うことをお勧めしています。

 

なぜならば、大げさに思われるかもしれませんが、

 

これからの交際と結婚を見据えて、男性が女性を経済的にも精神的にも支えていく、守っていく、ということが一回目のお食事代の支払いに表れているからです。

 

キャリアウーマンで女性の方が収入が多いカップルや、男性が専業主夫になるカップルもいますので一概には言えませんが、それは交際が発展していく中で二人で話し合って決めていけば良いことです。

最初の段階では、男性には、男性としての甲斐性を見せられたほうが良いと思います。

 

「男女平等や、ジェンダーフリーが盛んになっているこの時代に、男性が女性に奢るなんて古臭い考えだ!」

 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

恋愛や結婚においては、いまだにそういう考えの女性が多いのが現状です。

 

その為、頑なに「デートの支払いも男女平等だ!」と言っている男性は、

正直モテませんし、女性はがっかりしていまいます。

 

それが多くの女性の本音ならば、一回目のデートくらいは、男性がスマートに奢って頂けないでしょうか?

 

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

 

◆奢ってもらう女性にお願いしたいこと!

 

初めてのデートからいきなり割り勘にされると、

女性は、

 

「自分は大切に思われていないのかな」

「経済的に余裕がないのか、ケチなのかどっちなんだろう…」

 

と、色々と不安に思ってしまいます。

 

初めてのデートは男性が全額支払い、

気持ち的にも余裕のあるスマートな姿勢を見せてください。

 

と、何度もお願いしていますが、

 

奢って頂く女性にも、奢って頂くにふさわしい態度があります。

 

男性はどのような女性に奢りたいと思うのかというと、

 

お食事の間、ニコニコと笑顔が素敵な女性。

お食事しながらの会話が楽しく、良い時間を過ごせたと思えた時。

女性と過ごす中で、女性の気遣いや優しさを感じた時。

お会計の際に、女性もお財布を出して支払う姿勢を見せてくれた時。

 

デートのお食事代は、男性が何かしらの見返りを求めてすることではありませんので、

もし女性との会話が盛りがらなくてもそれとこれとは別で奢って頂きたいと思いますが、

やはりお金を出す男性の本音としては、

楽しい時間を過ごせたときに気持ちよく支払いたいと思うもの

だと思います。

 

気遣いのできる良識的な女性ならば、毎回奢ってもらうのは申し訳ないと思っているので、

2回目、もしくは3回目には女性の方もお支払いをしますよね。

また、メインのお食事とは別に、お茶をした時にはそのお茶代を全額支払うなど、女性も違う場面ではお支払いをしていると思います。

 

もし今までそうされてこなかった女性は、

2回目か3回目のデートでは、半分くらいの金額を自分から差し出したり

「いつもご馳走して頂くのは申し訳ないので、私も出させてください。」と男性に申し出ることをお勧めしています。

 

 

また、これは言うまでもないことですが、

 

男性に奢って頂いたときは、その場で必ず心を込めてお礼を伝えてください。

 

せっかく奢ったのにお礼の一言もなかったり、まるで合コンのノリのような感じで軽いお礼を言われたりすると、

男性は嫌な気持ちになります。

 

「ありがとうございます。とても美味しかったです。ごちそうさまでした。」

 

ということを、男性の目を見て心を込めて伝えてくださいね。

また帰ってからのメールのやり取りなどでも、改めてお礼を伝えると、より良いと思います。

 

 

 

お支払いというお金の問題でせっかくのご縁が無くなってしまうのは大変残念なことです。

男性の本音、女性の本音、お互いが理解し合って、気持ちよくお支払いをして頂き、

楽しいデートをして頂きたいと思います。

 

お見合い・はじめてのお食事デートで気をつけたい女性のマナー

デート代のお食事代どうする?男女の本音を徹底公開!

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

婚活パートナー's プリヴェール

0120-992-410

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 平日13:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • コネクトシップ
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)・コネクトシップ(CONNECT-ship)加盟店。
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム