プリヴェールのHOME

お問い合わせ

0120-992-410

Menu

男女の違い②~相談という名のただ話を聞いてほしい女性と、アドバイスしてしまう男性~ | 結婚目指して名古屋で婚活

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • プリヴェールの婚活
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

男女の違い②~相談という名のただ話を聞いてほしい女性と、アドバイスしてしまう男性~

2017.05.18 |  

カテゴリー:

  • 男性
  • 女性

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

前回のコラム、『男女の違い!①~感覚的な女性と理論的な男性~』はご覧いただけましたか?

まだの方は、こちらからご覧ください(*^^*)

 

男女の違い!①~感覚的な女性と理論的な男性~

 

前回は、男性と女性とでは脳の仕組みが違うということをお伝えしました。

女性は感覚的(直観的)に行動や会話をし、フィーリングを大切にしています。

男性は理論的に物事を考え、目的のある行動や会話をし、そこには余分な感情は特に必要としません。

 

こういった一般的によく見られる男女の違いを理解しておくと、これから出会う異性となんだか噛み合わない…とすれ違うことも少なくなるでしょう。

 

今回は、交際が始まってからすれ違いの原因としてよくあるケースの、女性からの相談と男性のアドバイスについてです。

 

198b80a2bd665a4991c5c58152fbe4b7_s

 

◆女性の「相談したいことがあるんだけど…」=「私の悩みに共感してほしい!」

 

男性の方は、女性からこんな風に話しかけられたらどうしますか?

 

「ねぇちょっと聞いてほしいことがあるんだけど…」

「実は大変なことがあってね…」

「相談したいことがあるんだけど…」

 

などと言われると、男性は頑張ってその悩みを解決する方法を考えて、的確なアドバイスをしてあげようと思いますよね。

それがふさわしいケースもありますが、ほとんどのケースでは女性は男性にアドバイスや結論を求めてはいません。

それはどういうことなのか、男性と女性の相談の目的の違いについてお伝えします。

 

 

男性にとっての相談は、、、

悩み事を解決するたの一つの手段です。

人に相談することで解決策のヒントをもらいたいという気持ちで相談しています。

その為、自分が相談された時は、解決するためのアドバイスをしようとしますし、少しでも効率よく合理的に解決に導けるように考えます。

 

 

しかし女性にとっての相談は、、、

悩みを話す場、心配な気持ちや不満な気持ちを聞いてもらう場、なのです。

相手から解決策を得る場ではありません。

 

女性が女性に相談すると、聞き手の女性はひたすら話を聴きます。

「うんうんそうなんだ」「それは大変だったね」「その気持ちわかるわかる!」「そんなことあったの?!」と、

話し手の気持ちに寄り添い、共感するという役割になります。

話し手は、そうやって自分の気持ちに共感してもらうことで満足感を得ることができます。

共感してもらいながら話をしていく内に、気持ちの整理をつけたり考えをまとめたりしていくことができるのす。

 

「話をしながら考える」というこのプロセスは、女性特有のものです。

そうして話しながら自分の考えがまとまってくると、自分で解決策を導き出したり、結論を出します。

ここまでが、女性の相談のプロセスなのです。

 

36c3377009d48de40b2faa366dde6ddd_s

 

相談一つとっても、男性と女性とではこんなにも違いがあるということをおわかり頂けたかと思います。

そこで、最初に戻ります。

女性から相談をされたとき、男性はどうすればいいのでしょうか。

 

……そうです、女性の話をひたすら聴いて頂きたいのです。真剣に、気持ちに寄り添いながら聴くことがベストなのです。

 

そうすれば、女性は話を聴いてもらいながら自己完結していきます。

 

話の中で、「どう思う?」「どっちが正しいと思う?」と聞かれたら、男性の良いと思うことを誠実に答えてあげるといいでしょうが、

それも「自分ならこう思うけど、それに対してあなたはどうかな」と、最終判断は女性にゆだねるほうが、女性は自分の良いと思うように自己完結することができるでしょう。

 

こういった女性の思考回路に対して、男性が「理解できない」「面倒くさい」と思ってしまうと、すれ違いは深まるだけです。

男性と女性とでは違う生き物なんだくらいに思っていたほうが、自分と同じ思考回路でないのは当然なので、相手の気持ちに寄り添いやすくなります。

 

また女性は、もし自分の話の合間に男性がアドバイスをしたり、結論を導き出そうとしたら、そこでムッとせずに男性のアドバイスも聞きましょう。

男性は女性のことを思って真剣に考えてくれているので、その優しさをきちんと受け止めてください。

そのうえで、ただ話を聴いてもらいたいだけなら、

「ありがとう、そういう考え方もあるんだね、すごく参考になる!でも、もうちょっとだけ私の話きいてもらっていいかな?」

と、アドバイスに対する感謝の気持ちを伝えつつ、話を聴いてもらえるようにしてみてください。

そうすれば男性の女性の相談を解決してあげたいという欲求や、女性の役に立てたというプライドが満たされるので、

女性の話を最後までしっかり聴いてくれることでしょう。

 

4ddfe82c0619a2975938ecb98d362392_s

 

今回は相談というケースについてでしたが、

男性と女性とでは、基本的に会話に求めているものが違うのです。

そこを理解し合って、自分の欲求を満たすだけでなく相手の気持ちを受け止めることを意識すれば、

男女の違いが溝になることはありません。

お互いに男女の違いを楽しみながら、より良い関係を築いて頂ければと思います(*^^*

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

婚活パートナー's プリヴェール

0120-992-410

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目23-3名駅ミズタニビル4階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール10番出口」徒歩1分

  • 平日13:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)加盟店。
自社会員数合計約6万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム