プリヴェールのHOME

お問い合わせ

0120-992-410

Menu

実家暮らしのアラフォー男性はモテない?! | 結婚目指して名古屋で婚活

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

実家暮らしのアラフォー男性はモテない?!

2019.05.09 |  

カテゴリー:

  • 男性

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

2018年「国立社会保障・人口問題研究所」の調べによると、

2040年の65歳以上の未婚率は、

男性が14.9%、

女性が9.9%、

と、いずれも2015年時点の倍以上に大幅に上昇します。

 

女性よりも、男性の未婚率の方が高いですね。

どちらかといえば、女性の方が家事能力があり、コミュニケーション能力も高いとされているので、

老後の女性の一人暮らしは身の回りのことを自分でしながら、

地域の人と関わりながら生活をされる方もいらっしゃいます。

 

一方、男性の一人暮らしは、地域の人や友達との関りが少なく、

一日誰とも話をしなかったり、特に趣味のない人はただテレビを見て過ごす、という人も少なくないようです。

 

アラフォー独身男性の方は、ご自分の将来を想像されていますか?

老後にパートナーにいてほしいと思う方は、婚活に本腰を入れましょう。

 

婚活中のアラフォー男性で、実家暮らしの方も多くいらっしゃいます。

実は、アラフォーで実家暮らしの男性を快く思わない女性もいらっしゃいます。

 

それはなぜなのか?

アラフォー独身男性の実家暮らしは婚活に不利なのか?

 

お伝えします!

◆実家暮らし=家事ができない、と思われる!

実家暮らしの男性を女性が快く思わない最大の理由は、

「炊事洗濯が何もできなさそう!」

と思われるからです。

アラフォーになるまでずっと実家暮らしだと、炊事洗濯など身の回りのことは母親にやってもらって当たり前になっている為、

そういう人と結婚すると何も自分ではできないだろうから私が苦労しそう…

と、女性は思うのです。

 

妻や子供の母親にはなりたいけど、夫の母親にはなりたくない!というのが女性の本心です。

 

結婚してからも共働きをする夫婦も多いので、夫が何も家事をできないと、

妻の負担は目に見えています。

 

その為、実際に炊事洗濯が何もできない実家暮らしの男性は、今からでも自分のことは自分でやるように訓練しましょう。

夕飯は母親に作ってもらうとしても、食器を下げたり洗ったりは自分でする、

洗濯は母親がやってくれるとしても、たたんだりアイロンかけは自分でする、

など、今まで当たり前にやってもらってきたことを、

「自分でやる!」と母親に宣言して、実家の中でも自立した生活をできるように心がけてみてください。

 

休日は家族のために料理をしたり、凝った料理はできなくても

包丁すら持てない、というようなことが無いように、一品でも何か作れるようになりましょう。

 

 

◆経済的に自立していなさそう

実家暮らしでも家に生活費を入れている男性もいますが、その金額は個人差が大きいと思います。

年齢にもよりますが、大体4万円前後の生活費を親に渡しているようです。

4万円というと、一か月の一人分の食費光熱費の足し位にしかなりません。

家賃がいらない分を、結婚してからの生活の為にしっかり貯金できていれば良いのですが、

それも個人差が大きいでしょう。

 

女性は、アラフォー男性が実家暮らしだと聞くと、

「収入が低いから実家にいないと生活できないのかな。」

「自立できるだけのお給料をもらっていないのかな。」

と思うことがあります。

 

収入が低く一人暮らしできないから実家にいる人、

結婚後の生活の為に実家暮らしで節約している人、

十分に一人暮らしできるだけの収入はあるけどただ楽だから実家にいる人、

 

三者とも同じように「経済的に自立していない」思われてしまうというデメリットがあることを知っておきましょう。

 

 

◆親から精神的に自立していなさそう

アラフォー男性が実家暮らしの理由は、

・経済的に助かるから。

・身の回りのことを母親に頼れるから。

・会社までの通勤の便が良いから。

・家探しや引っ越しなどが面倒だから。

 

と、いくつもの理由があると思いますが、

 

母親から離れられないから。

 

という男性は要注意です。

 

母親から離れられない理由は二つ考えられます。

 

一つ目は、

「母親が子離れできていないから」

 

親はどんどん年を重ねていき、息子がアラフォーということは、

親御さんは60~70代でしょう。

年を重ねるほど心細くなっていくの人の心理にあります。

自分の老後が心細い母親は、息子が家を出ることに抵抗があり、

「結婚する」と言い出したら同居ならば賛成だけれど、

家を出るなら結婚は反対!という人もいます。

 

自分が寂しいから、自分が動けなくなったら面倒を見てほしいから、

という理由で、息子を家に縛り付けておくのは、

本当に子どもの幸せを思ってのことではありませんよね。

自分が老後に心細さを感じているのであれば、

息子の老後のことを考えてあげられるのが親でしょう。

 

家を出たからといて、そこで親子の関係が切れるわけではありません。

離れてみることで親のありがたさがわかり優しくなれることもあります。

一緒に暮らしいているときは会話が少なくても、

たまに実家に帰ることでお互いに会話が弾むこともあるでしょう。

 

母親から家を出ることを引き留められている男性は、

自分の老後をしっかりと考えて、今できることをしましょう。

 

 

二つ目は、

「母親の存在が大きすぎて、親離れできていないから」

「母親が嫌がっているから一人暮らしをしない」という理由でも、

自分の選択、行動次第で自分の人生はどうとでも変わります。

母親のせいにして甘えているというのは、息子自身も「親離れ」ができていません。

 

親孝行することと、親離れできていないこととは、まったく違います。

 

親孝行というのは、自分が働いた収入で、自分の力で生活することです。

 

経済的にも精神的も自立し、そういった生活をできることを親に感謝することが親孝行であり、

実家暮らしで親に甘えることが親孝行ではありません。

 

親から精神的に自立していないアラフォー男性と結婚したいと思う女性がいるでしょうか?

 

親も子も、自立してこそ良い関係が築けます。

親離れ、子離れができていない親子が共倒れしないように、

自立について、結婚について、しっかり考えましょう。

 

 

「親離れ」「子離れ」について考える①~娘に依存する母親~

「親離れ」「子離れ」について考える②~親離れする覚悟~

「親離れ」「子離れ」について考える③~親離れの仕方~

自立している二人が結婚することで、楽になれる!

 

お互いがお互いを幸せにできる夫婦になるために~お互いの自立~

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

婚活パートナー's プリヴェール

0120-992-410

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日13:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
リクルートサイトへ