プリヴェールのHOME

お問い合わせ

0120-992-410

Menu

男性必見!お食事デートでのエスコートの仕方! | 結婚目指して名古屋で婚活

プリヴェールのHOMEへ戻る。
トップページ
会社概要・アクセス
来店予約
パーティー予約
資料請求
メールで質問
0120-992-410
  • 成婚率が高い7つの理由
  • お客様の声
  • コース料金
  • 成婚の「ヒケツ」発信
  • パーティ情報
  • 提携法人会員様専用

成婚のヒケツ

男性必見!お食事デートでのエスコートの仕方!

2019.02.09 |  

カテゴリー:

  • 男性

 

結婚相談所『プリヴェール』の大津です。

 

女性の会員様からよくあるデートでの残念だったことは、

 

「男性にエスコートをしてもらえなかった。」

 

ということです。

 

また、男性からよくあるご相談が、

 

「エスコートの仕方がわからない。」

 

ということです。

 

エスコートしてもらいたい女性と、

エスコートの仕方がわからない男性、

男性が女性をエスコートできるようになれば、女性も喜び、お互いの関係はますます良くなります。

 

男性のみなさん!

ご一緒に、エスコートをしっかり学びましょう!

 

デートで必要なエスコートを、項目ごとにご紹介していきます。

 

①お店の予約

②スムーズな待ち合わせ

③スムーズな入店

④女性を上座(ソファ席・奥の席)に座らせる

⑤スムーズな注文

⑥食事中の気配り

⑦スムーズな会計

⑧帰宅後の連絡

 

 

①お店の予約

デートの日程が決まり次第、お店を決めます。

男性から女性に食べたいもの、好きな食べ物、行ってみたいお店などを聞き、お店を探します。

グルメサイトや情報誌などを見て、★の数や口コミ、写真などを参考に、素敵なお店を選びましょう。

 

女性にそのお店で良いか確認をし、OKであれば男性が予約をしましょう。

 

 

②スムーズな待ち合わせ

できればデートの前日、「明日はよろしくお願いします。気を付けてお越しください。」という連絡をしましょう。

特に初めてのデートでは女性も緊張していますし、

デートの日程が決まってはいてもそれについて事前に何も連絡がないと、

本当に明日で良かったかな、と不安になることもあります。

 

万が一、前日に連絡をしそびれてしまった場合は、

当日の朝、「今日はよろしくお願いします。お気をつけてお越しください。」

といった連絡をしましょう。

 

待ち合わせ場所を決める場合、

お店の場所がわかりにくい場所であれば、直接お店で待ち合わせにせず、

最寄り駅での待ち合わせにして、男性が案内してあげてくださいね。

 

駅での待ち合わせ場所も、わかりやすい場所にしましょうね。

そういった細かい気配りこそが、エスコートです。

 

そして、約束の時間の5~10分前には待ち合わせ場所に到着しましょう。

 

 

③スムーズな入店

お店に到着したら、男性がドアを開けましょう。

一般的なエスコートでは、男性がドアを開けて女性を先に中に通しますが、

初めてのデートの場合は、男性が先に入ることをお勧めします。

なぜなら、初めてのデートや初めてのお店というのは緊張しますので、

男性が率先してお店に入ってくれることで、男らしさや頼りがいを感じるからです。

 

男性が先に入店した場合も、自動ドアではないドアの場合は、女性が入りやすいようにドアをあけておいてあげましょう。

 

そして、お店の人に予約してある旨を伝え、男性が先に歩いて席まで行きましょう。

 

 

④女性を上座(ソファ席・奥の席)に座らせる

席まで案内されたら、女性に上座に座ってもらいましょう。

上座というとわかりにくいかもしれませんが、奥の席、もしくはソファ席です。

男性がソファ席に座り、女性が椅子に座った場合、女性は大事にしてもらっていない残念さを感じたり、

周りから見ても不自然なことですので恥ずかしく感じたりしてしまいますので、気を付けてあげてくださいね。

 

 

⑤スムーズな注文

席にメニュー表が置いてないお店のでは、店員さんがメニュー表を持ってきますよね。

その際、カップルのお客さんの場合は女性に先にメニュー表を渡すのが普通です。

テーブルにメニュー表が置いてある際は、男性が女性に手渡しましょう。

女性に先にメニューを決めてもらってから、男性は自分の場合をパパっと決めましょう。

女性がメニューに迷っている場合は、あらかじめ男性がお店の人気メニューをリサーチしておき、

「ここでは~が一番人気らしいですよ。」と勧めるのもいいですね。

女性は、自分の為に事前にリサーとしてくれてることを嬉しく思いますよ。

 

注文が決まったら、必ず男性が店員さんを呼んで、男性が注文しましょう。

間違っても女性に注文させたりしないでくださいね。

 

 

⑥食事中の気配り

食事中の気配りは様々ありますが、

例えば、女性の飲み物がなくなっていたら「何か頼みますか?」と声をかけたり、

食べる早さをなるべく女性に合わせたりしましょう。

 

 

⑦スムーズな会計

女性がデートで一番気になるのは、食事後のお会計といっても過言ではありません。

きっとご馳走してくれるのだろうとは思っていても、もし割り勘だったらどうしようとも思っています。

 

初めては勿論、3~4回目くらいのデートまでは、男性が奢りましょう。

 

もしテーブルに伝票が置かれるお店の場合は、男性はさっと自分の方に寄せておきましょう。

そうすることで、女性は男性に支払いの意思があることがわかるので、食事前にホッとします。

 

また、お会計はスムーズに済ませてもらいたいと女性は思っています。

食事後にレジでモタモタされるとせっかくの楽しいお食事も台無しに。

その為、女性がお手洗いに立っている際に済ませておくのがベストです。

もし、女性が席を立たなかった場合は、食事の後に男性から、

「お手洗いは大丈夫ですか。」と声をかけてあげてください。

女性はお手洗いに行きたいと思っていても、初めての緊張から言い出せないのかもしれません。

男性から声をかけてあげることで、女性は行きやすくなります。

そうすれば、男性はお会計しておけますよね。

 

 

⑧帰宅後の連絡

デートが終わり帰宅してから、「今日は楽しかったです。ありがとうございました。またお会いできると嬉しいです。」など、連絡をしましょう。

「無事に帰宅できましたか?」というのも、女性にとってはとても嬉しい心遣いです。

自分を心配してくれているという特別感が嬉しいのです。

 

さて、ここまでポイントごとにお伝えしましたが、これまでのデートでいくつできていましたか?

モテる男性は、これが全部できています。

モテる男性、普段からエスコートし慣れている男性は、流れるようにエスコートできます。

 

どうすれば女性が喜んでくれるのか、

どうすれば女性の笑顔が見られるか、

女性の気持ちを考えて行動することで、自然とエスコートができるようになります!

エスコートは実行あるのみ!

 

男性の皆さん、大切な女性のために、ぜひ頑張ってくださいね!

 

婚活に必要な食事のマナーとエスコート

 

 

前のページに戻る
一覧ページに戻る
  • 男性の方へ
  • 女性の方へ
  • 再婚の方へ
  • 55際からの婚活
  • キャリア女子を応援

ページTOに戻る

婚活パートナー's プリヴェール

0120-992-410

  • 大曽根本社:
    〒461-0040 名古屋市東区矢田1-3-11 【愛知商工連盟協同組合本部1階】

    JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線、各線【大曽根駅】より徒歩1分

  • 名駅支店:
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17-14 鈴木ビル1階・2階・8階

    JR・名鉄・近鉄・地下鉄【名古屋駅】より徒歩5分 「ユニモール15番出口」徒歩1分

  • 刈谷支店:
    〒448-0026 愛知県刈谷市中山町2丁目10-2 ミニストップJR刈谷駅前店横

    JR東海道本線、名鉄三河線【刈谷駅】より徒歩3分 駐車場5台完備(無料)

  • 岡崎支店:
    〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町川端20-2 大竹ビル1階

    名古屋鉄道本線「東岡崎駅」徒歩1分

  • 平日13:00~21:00 土日・祝10:00~19:00 火・水 定休日
  • 日本結婚相談協会加盟店
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 日本ブライダル情報機構
  • えん結びダイアリーアイコイ

日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・日本ブライダル情報機構(NBIO)
自社会員数合計約7万人の会員数です。

Copyright (C) プリヴェール Allrights reserved.

ページトップ
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
  • フリーダイヤル 0120-992-410
  • 資料請求
  • 無料相談来店予約
  • 打ち合わせお申込みフォーム
リクルートサイトへ